ひめさまおとし|犬江しんすけ

 princess be debased

 

 

 

【タイトル】 ひめさまおとし
【ジャンル】 成年コミック
【漫画作者】 犬江しんすけ
【発売日】 2018年 3月
【掲載誌】 COMIC ゼロス
【構成】 全7話/シリーズ+短編

 

【ヒロイン】 お姫さまと娼婦
【スタイル】 巨乳系

 

【シチュエーション】
娼婦にされてロストバージン/
どんどん穢れてゆくお姫さま/
娼婦として実の父親に貫かれ/
婚約者にも娼婦として抱かれ/
波乱万丈、プリンセスの物語… etc.

 

 ストーリーあらすじ

 

 

● ダイヤモンドとジルコニア 第1幕

 

とある領主の娘・雪緒さま

 

結婚を前に「一度、庶民の生活を見てみたい」

 

侍女に頼んで身代りの娘を用意させ、親にはナイショで3日間だけという約束でお城を出て、庶民として暮らすことに……

 

 

雪緒さまが扮するのは、針子の娘・妙(雪緒の身代りになった娘)

 

「よう妙、今日も雪緒さまによく似てるな」

 

「俺ら、今日給金出たからさ 後で行くからよろしく頼むよ」

 

何のことやらよくわからないまま約束してしまった彼女。実はこの妙という娘「雪緒さまに似ている」ということで大人気の娼婦……

 

プリンセス雪緒、娼婦と間違えられて処女喪失

 

 

あれよあれよという間に、処女を奪われてしまった雪緒さま

 

破瓜の血を見て、ようやく「ホンモノの雪緒さま」だと気付いた男たち。ゴマ化すため、彼女に媚薬を飲ませてセックス中毒に……

 

プリンセス雪緒、媚薬盛られてセックス中毒に

 

 

 

● ダイヤモンドとジルコニア 第2幕

 

雪緒さまに成り代わり、部屋にひきこもっていた妙

 

婚約者・正嗣さまにノックされ、さすがに無視することもできず、胸のはだけた夜着(パジャマ)のまま出てしまう……

 

 

いつもは手も握らせてくれないくせに、

 

今日はやたらと大胆な雪緒に面食らった正嗣

 

「ややや やっぱりまだだるいのでもう少し寝ます!」風邪のフリしてゴマ化す雪緒(妙)を抱きかかえてベッドへ

 

お姫さまだっこされてキュンとしてしまった妙

 

「せっかくベッドまで来たんだし、よかったらイチャイチャしてしきます?」雪緒さまであることを忘れて娼婦の素が出てしまう……

 

 

雪緒さまの代わりに、正嗣さまに抱かれる妙

 

そんな2人の姿をマド越しに目撃してしまったのは、処女を奪われ身も心もボロボロ、さっさとお城に帰ってきた雪緒さま……

 

プリンセス雪緒、婚約者がニセモノの自分とセックスする姿を目撃

 

 

 

● ダイヤモンドとジルコニア 第3幕

 

結婚までは純潔を守りたかった雪緒さま

 

いろいろショックで下町をフラフラしていたところに、思わず声をかけてしまったのは雪緒さまの処女を奪った「妙の客」だった男

 

彼女の酒とグチに付き合わされることに……

 

 

酔っぱらった彼女を迎えに現われたのは紳士な男

 

回らない頭で「お城のお迎え」と勘違いしてフラフラしながら車に乗り込む雪緒さま。しかし目を覚ませば、全裸にむかれて男たちに囲まれて、

 

「雪緒さまの代わり」として妙を買ったお客たち

 

その相手をさせられるホンモノの雪緒さま。中には慕っていた「親戚のお兄さま」も交じって、30人分の精液を注ぎ込まれたプリンセス……

 

プリンセス雪緒、妙と勘違いされたまま貴族たちに犯される

 

 

そして最後の相手は、実の娘に劣情を抱いていたホンモノのお父様……

 

プリンセス雪緒、妙と勘違いされたまま父親に犯される

 

 

 

● ダイヤモンドとジルコニア 最終幕

 

そんなこんなで、娼婦の娘とプリンセス

 

入れ替わったまま迎えた結婚式当日

 

すっかり人間不信になってしまったプリンセス・雪緒。お城に戻る気はさらさらなく、妙に全てを託すべく「最後のあいさつ」をするためお城へ……

 

 

ところが、バッタリ顔を合わせたのは正嗣さま

 

ホンモノの雪緒=「そっくりさん」を見てビックリ

 

「領主さまに余興として呼ばれたのでございます」とゴマ化す雪緒に「城下町に雪緒君とそっくりな娼婦がいると聞いたことがある」と……

 

 

「面白い ホンモノとニセモノの違いを味わうのも一興か」

 

呼びだされた雪緒(妙)も交えて、同じ顔の女との3Pにのめり込む……

 

雪緒と妙、ホンモノとニセモノが交わって婚約者と3P

 

 

波乱万丈のすえ、みずから庶民になることを選んだプリンセス

 

代わりに据えたジルコニアもキラキラ輝いて、みんなハッピー大団円?

 

雪緒、妙に後を託してお城を去る

 

 

 

● 彼岸花の君

 

とある女子校で教鞭をとる中年教師

 

目上の人間に対する礼儀もなければ、授業中にも関わらず猥談(エロ話)にのめり込む生徒たちに「嘆かわしい」と日々イライラ

 

唯一のいやしは、清廉でマジメな生徒・御厨小雛(みくりやこひな)

 

多少無愛想ながら真剣に学ぼうとするカワイイ教え子……

 

 

ところがどっこい

 

清廉なはずの御厨が、準備室で彼のマフラーを嗅ぎながらオナニー

 

その姿を見られても、顔をまっ赤にしながら「センセイが好きなんですっ!」と抱きつかれれば、たまらずペニスは天を突き……

 

清楚な女子高生・小雛、先生の匂いを嗅ぎながらオナニー

 

 

 

● エンチャントレス ジャスミン

 

学園のアイドル、みんなの天使・茉莉花(まりか)ちゃん

 

告白してきた男をフリまくりつつ、親衛隊としてはべらせていた……

 

 

そんな彼女も彼氏ができて「今週末はカレの家にお泊り、既成事実を作っちゃうんだ」とうっとり顔で友達に自慢する茉莉花

 

ところが、その音声を盗聴していた「親衛隊」たち……

 

 

「誰かに取られるくらいなら…」彼女を眠らせて拉致監禁

 

処女を奪われ泣き叫びながら助けをもとめる茉莉花ちゃん。しかし、クスリをキメられ次々精液を注がれていくうちに……

 

みんなの天使・茉莉花ちゃん、みんなの肉便器になる

 

 

 

● ヱーデルワイス

 

とある国のお姫さま・エリーゼ殿下

 

敗戦により祖国は滅び、敵国の将軍に買われて奴隷の身分に

 

「どんな辱めにも耐えてみせる、祖国を復興するために!」

 

雪辱に燃えるプリンセス……

 

 

ところが、彼女を買った将軍というのが予想外の紳士。手籠めにするどころか、三食おやつ付きでおもてなし

 

プライドばっかり高くて役立たず、

 

貴人らしい振る舞いすらできない姫に、

 

「せっかく買ったのだから、せめて美しさだけは保ってください」とタメ息……

 

 

自分がただの「ごく潰し」であることに気付いた姫。唯一の武器であるその美しさを生かして、将軍の「よとぎ」を買って出る……

 

プリンセス・エリーゼ、プライドをかけて将軍に色仕掛

 

 

 

 感想と評価

 

 

ジルコニアっていうのは、ダイアそっくりの安い石(合成石)

 

いわゆる模造ダイア

 

ダイヤモンドであるお姫さまと、ジルコニアである針子の娘が入れ替わる。ところが入れ替わったこの娘、実は娼婦

 

娼婦扱いされて、ごろつき相手にロストバージン

 

その後も「姫さまのそっくりさん」として見知らぬ男たちの精液を注がれ続け、最後は実の父親に中出しされて……

 

無垢なプリンセスが、カラダもココロも穢されてゆく姿がたまらない

 

 

しかしこのお姫さま、けっこうすぐに娼婦のお仕事に馴染んじゃって、そんなに悲劇的な雰囲気にはならないんだよネ

 

悲劇と言うよりも、

 

「箱入りむすめの波乱万丈記」みたいな感じ?

 

凌辱的な内容のわりにあと味もさわやか

 

ホント、予想以上に面白かった

 

ストーリーもエロも楽しみたいって人には、まさにオススメの一冊です!

 

 

 

◆◆◆ ひめさまおとし ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★★ (めっちゃヌケる名作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 プリンセスと娼婦の娘が入れ替わり
 【2】 ごろつき相手にロストバージン…
 【3】 お姫さまの悲劇、波乱万丈な結末は?

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス