隣のJKエルフさん|なるさわ景

となりのJKエルフさん/表紙 著者/なるさわ景

 

 

 

【タイトル】 隣のJKエルフさん
【ジャンル】 成年コミック
【漫画作者】 なるさわ景
【発売日】 2018年 5月
【掲載誌】 COMIC 阿吽
【構成】 全9話/2作シリーズ

 

【ヒロイン】 エルフ・サキュバス etc.
【スタイル】 並乳 ~ 巨乳

 

【シチュエーション】
JKエルフ姉妹とヤリまくり/
自堕落な女神さまに迫られて/
黒髪メガネのJKサキュバス/
サキュバスと天使、SEX対決?/
人外の美少女たちとヤリまくり etc.

 

 ストーリーあらすじ

 

 

● 隣のJKエルフさん1

 

就職のため、田舎から出てきて一人暮らしの奥津くん

 

ハードな新人研修を終え、ようやく週末

 

アパートに帰れば、あつあつお鍋とお酒、美女3人がお出迎え。でもこの女の子たち、よく見れば普通じゃないような……

 

 

203号室の奥津くん、となりの202号室にはJKエルフの姉妹、もう片方の204号室には女神さまの住む部屋だった

 

その異世界人たちと仲良くなってドンチャンさわぎ

 

しかも、JKエルフの姉・熊耳花音ちゃんとはカラダの関係に……

 

恋人はJKエルフ、生ハメOK、中出し放題

 

 

 

● 隣のJKエルフさん2

 

JKエルフの妹・凛音はダークエルフ。一見やんちゃそうだけど、意外と家庭的なところもあって奥津くんのためにカレーをご用意

 

しかし、そのカレーをひと口ふた口食べると体が動かなくなって……

 

 

昨晩、奥津が花音の耳をアマガミしたと聞いた凛音ちゃん

 

実は、エルフの耳を噛むということは「お前はオレのものだ」というマーキングの意味があって、幸せそうな2人を前にダークな本能がメラメラ

 

姉の作ったカレーに催淫剤を仕込み、奥津くんをゆうわく……

 

ダークエルフ、処女にして姉の恋人を寝取る

 

 

 

● 隣のJKエルフさん3

 

204号室の女神さま・天草瑠々子

 

その神々しいルックスとはウラハラに、町内会館を「神殿」と称し村人(暇なおじいちゃん)を集めては、酔いつぶれるまで宴会

 

部屋はいつもゴミ溜め、ズボラで自堕落な性格だった

 

さらに、ひと一倍さびしがり屋で独り身をなげく彼女

 

「なんでエルフ姉妹とは淫行し放題で私には冷たいわけ?」と奥津に食ってかかる……

 

ズボラ女神、穢れを浄化するためSEXを要求する

 

 

 

● 隣のJKエルフさん4

 

浮気されまくっても甲斐甲斐しく男に尽くす花音ちゃん

 

ひとり夕飯のあと片付けをしている間にヤリまくる3人(凛音と瑠々子と奥津)をジト目でにらみながら、だんだんガマンできなくなって……

 

エルフとダークエルフと女神さま、4Pセックスで大団円

 

 

 

● 僕と内気なサッキュバス1

 

巨乳だけどメガネに黒髪、地味な優等生・影森さん。図書委員の立場を活かし、休み時間になると図書室で男子のイチモツをおしゃぶり

 

ちゅぷちゅぷとカリを責められ、たまらず射精する小手指くん

 

ゴックゴックと一滴もこぼさず飲み込む少女・影森さん

 

実は彼女、男の精を糧にして生きる悪魔・サッキュバス

 

人のイイ男子・小手指、事情はよくわからないまま、みずから精液を提供。しかし「今回はこっちに…」と中出しを求められ……

 

サキュバスJK、クラスメイトに中出しセックスをおねだり

 

 

 

● 僕と内気なサッキュバス2

 

本能のままにカラダを重ねあう影森さんと小手指くん。図書室で、体育用具室で、人気のない場所で精液がカラになるまで

 

そんなある日

 

イケてる女子・姫宮と親しげに話す小手指を目撃した影森

 

嫉妬の芽生えか、「いっしょに帰ろ?」と彼の手をひき初めてのラブホテル……

 

サキュバスJK、ラブホでクラスメイトの精液を絞りつくす

 

 

 

● 僕と内気なサッキュバス3

 

ラブホでヤリまくり、ヘトヘトになって帰宅した小手指

 

そんな彼を、自宅まで訪ねてきたのは学園のアイドル・姫宮ひばり

 

「カノジョ」として快く母親に迎え入れられ、いっしょにお風呂に入るのも許されて、さすがにおかしいと気づいた小手指

 

実は彼女、サッキュバスに魅入られた人間を守るため派遣された天使

 

母親の意識を操作していた

 

姫宮いわく「サッキュバスとの性交は危険なんです。もう少し遅かったら死んでいましたよ」とみずから小手指のナニに股がり……

 

JK天使、人間を守るため、全身使ってご奉仕セックス

 

 

 

● 僕と内気なサッキュバス4

 

そんなこんなで小手指くん

 

サッキュバス影森とエッチした疲労を回復するため、天使の姫宮ともエッチする、ハーレムな日々の始まりはじまり

 

音楽室で影森と、トイレで姫宮と

 

仕舞には、2人並べて交互に中出し……

 

淫魔と天使、両手に花で交互にハメハメ

 

 

 

● 僕と内気なサッキュバス その後

 

サキュバスの食事とか、天使のお仕事とか、目的を忘れてセックスにのめり込む3人……

 

 

 

 感想と評価

 

 

エルフとダークエルフの姉妹、自堕落な女神さま、黒髪メガネの優等生サキュバス、サキュバスから人間を守るアイドル天使、ヒロインはみんな人外

 

とは言っても、エルフ耳意外はほぼ普通の女の子

 

人間じゃないのに、JK設定にしてあるとこがイイ

 

女子高生とヤリまくっても、中出ししまくっても人外だからオールOK。違法ではないし、道徳的にもノープロブレムなんだな

 

ちょっと崩れかかってるくらいの肉感的なオッパイがまたエロい

 

断面図にした中出しシーンに、アソコから垂れ流れる精液。読者が見たいものを、マストで表現してくれているんだよネ

 

正直、人外モノはあんまり好きじゃないけどこの作品は例外

 

サキュバスに精液を根こそぎ持っていかれる感じとか、天使にご奉仕される感じとか、設定をうまく興奮材料にしている

 

ノーマルな人でも満足できるように

 

JK好き、巨乳好き、人外設定に理解のあるひとなら特に楽しめると思うよ!

 

 

 

◆◆◆ 隣のJKエルフさん ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★★ (めっちゃヌケる名作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 ヒロイン全員、ノーヒューマン
 【2】 人外だけどJK、制服エッチがそそる
 【3】 むちむちボディに中出しシーンがっっ!

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス