肉洞窟1|遊人

肉洞窟1/表紙 著者/遊人

 

 

 

【タイトル】 肉洞窟1
【ジャンル】 成年コミック
【漫画作者】 遊人
【発売日】 2018年 12月
【掲載誌】 COMIC マグナム
【構成】 1~9話/シリーズ

 

【ヒロイン】 7人の女たち
【スタイル】 貧乳 ~ 巨乳

 

【シチュエーション】
洞窟に閉じ込められた女7人/
毎晩ひとりずつレイプ殺人鬼に…/
同じく閉じ込められた男7人/
毎日ひとりずつ処刑されてゆき…/
監禁された男女14人のデスゲーム

 

 ストーリーあらすじ

 

 

● 第1話 ここは?

 

年頃の女子・乃木栄音(さかね)

 

彼女には、どうしても知りたい記憶の空白があった

 

もの心がつく前、おさなかった頃

 

「あの人」に手を引かれ、誰もいない小さな物置小屋の中に連れ込まれ……

 

 

どことも知れぬ洞窟の中

 

エッチにのめり込む初老の男と、ビクビクっと反応しながら話を進める女弁護士

 

「院長、いつ奥さんと離婚してくれるの?!」

 

「離婚? ワシはそんなこと……

 

ワシの今の地位があるのも、妻の親の病院を受け継いだからだ……愛子、お前とは単なるカラダの関係だ」

 

「それならもうあなたとはしないわ!

 

私たちの関係を奥さんにブチまけてやるから! 私が、今まで何件あなたの手術ミスをカバーしてきたと思ってるの!!」

 

拒絶する女を、力ずくで犯す男

 

彼女の中にたっぷり中出ししてのち「妻に話すだと? そんなことは絶対させん!」

 

女のクビにロープをかけて……

 

洞窟でセックスする院長と女弁護士1

 

洞窟でセックスする院長と女弁護士2

 

 

「……し、死んでる!」

 

女弁護士・愛子の死体を発見したのは制服姿のロリっ子・素国奈緒

 

「男たちの誰かが殺したんだ! いよいよアレが始まった……」

 

おびえる奈緒の声で目を覚ましたのは栄音

 

「わたし……どうしてこんな所に……?」

 

フラフラと起き上がるも、そこはまったく覚えのない岩場

 

どことも知れぬ洞窟の中だった……

 

 

 

● 第2話 ゲームスタート

 

洞窟の中で目を覚ました乃木栄音

 

自分で来たのか、眠っている間に誰かに運び込まれたのか

 

前後の記憶がまったくなかった

 

「ねえ、何が始まったっていうの? 男たちの誰かが殺したって?」

 

「そんなキビシイ聞き方しないでよ……私もさっき目を覚ましたばっかりでわかんないよ!」

 

問いかける栄音に、パニクって逃げ出す奈緒……

 

 

戸惑う栄音の前に現れたのは、先に目を覚ましていた女たち

 

キャバ嬢のアゲハと、獣医のナリヤ

 

女弁護士・愛子の死体にレイプの痕跡があるのを確認すると「いよいよあのゲームがスタートしたか」と……

 

 

一方、パニクって洞窟の奥に逃げこんだ奈緒

 

「死体を見たらコーフンしてきちゃった」

 

アソコをくちゅくちゅ、オナニーをおっぱじめ……

 

レイプされたのち絞殺された女弁護士

 

 

 

● 第3話 夫婦の秘密

 

何がどうなっているのかサッパリな栄音に「ゲーム」の説明をする女たち

 

「7人の男のうち、誰か1人が愛子さんをレイプして殺した……今度は私たち女が、そのレイプ殺人鬼を推理して狩る!」

 

栄音のリュックを指さして、

 

「1週間分の食糧とアイテムが入ってる。 肌身離すんじゃないよ。 そして他人にその中身を絶対に見せないこと!」

 

「さあ、男女全員を招集しましょう」と……

 

 

訳もわからず、孤島の洞窟に拉致された男7人・女7人

 

命がけのサバイバルゲームが始まるのであった……

 

肉洞窟のゲーム参加者、全員登場

 

 

 

● 第4話 最初の処刑

 

絶海の孤島、肉洞窟に拉致された男7人・女7人

 

「ルール」に従って「ゲーム」を進める

 

レイプ殺人をした男を、女が推理して狩るデスサバイバル

 

女チームに秘策を授けたのは獣医のナリヤ

 

ひとりの男にひとりの女がつき「不倫とは?」とアンケート。両手に持ったコーヒー入りの紙コップを差し出しながら……

 

 

愛子と乳繰り合っていた院長についたのは身重のキャバ嬢アケミ

 

「不倫とは…爆発だぁ!」

 

意味不明な返答に「ステキ! さすが院長」とヨイショ

 

実は、肉洞窟に拉致され前から顔見知りの2人

 

ホステスとお客、上客だった院長にマクラ営業していた彼女

 

キャバ嬢になったばかりの新人で警戒心も薄かった頃、軽井沢の別荘に招待されるも同行した医師たちに輪姦されて……

 

キャバ嬢アケミの枕営業

 

 

 

● 第5話 父親は誰?

 

アケミの差し出したハートマーク入りのコーヒーを飲み干した院長

 

ガバっと吐血

 

犯行当時すぐ横で眠っていた栄音、2人の会話をチラっとだけ聞いていた

 

そのキーワードが「不倫は爆発だ!」

 

もがき苦しむ院長、オモチャに弄んだキャバ嬢・アケミの恨み節を聞きながら絶命。非道の報いを受けるのであった……

 

キャバ嬢アケミ、軽井沢の別荘で輪姦される(フィストファック)

 

 

 

● 第6話 ルールブック

 

そんなこんなで迎えた2日目の夜

 

身を寄せ合って焚火する女たち

 

ここでようやく、女チームのひとり・ハイジが持っていいた固有アイテム「肉洞窟ルールブック」を見せてもらった栄音

 

「男7人の中に3人、レイプ殺人鬼が隠れている。

 

殺人鬼は毎夜、女をひとり殺してゆく。

 

女たちは犯人を推理し、翌日昼間に男をひとり処刑できる。

 

一週間後、はたして生き残っているのは誰であろうか?

 

なお、このゲームのルールに逆らうことは絶対に出来ない……」

 

 

一方、ひとり別行動していた女・阿部夫人(希さん)

 

妻と夫、2人いっしょに肉洞窟に拉致されていた彼女

 

夫婦仲良く乳繰り合うつもりが、別の男にガムテープ(固有アイテム)で拘束され、夫の目の前でレイプされ……

 

人妻・希、夫の前でレイプされる

 

人妻・希、夫以外の男に中出しされる

 

 

 

● 第7話 老人とウミ

 

3日目の朝

 

肉洞窟の入り口の海辺で水浴びする少女ハイジ

 

見た目は完全幼女だけど実は19歳のほぼ成人

 

そんな彼女の平ツルツルな裸体を見ながらオナニーする老僧・宮崎隼雄

 

女児に欲情するロリコンであった

 

洞窟に戻るや、隼雄の射精シーンを目撃したハイジ「おチンチンからウミが出てるよ!病気じゃない!」

 

ほぼ成人ながら、オツムは幼女同然であった……

 

 

でもって、そんな2人のすぐ近く

 

無造作に転がっていたのは額を包丁で貫かれた女

 

阿部夫人・希さんの遺体であった……

 

人妻・希、額を包丁で刺され死亡

 

 

 

● 第8話 肉洞窟

 

女弁護士・愛子につづき、阿部夫人・希さんが死亡

 

さっそく推理をはじめる獣医ナリヤとキャバ嬢アゲハ

 

脅えてばかりで役に立たない奈緒

 

お子様脳でイマイチ使えないハイジ

 

今ところ目立った活躍のない、最後に目覚めた女・栄音

 

 

対して男性陣

 

愛子絞殺の罪で毒殺された院長

 

希さんをガムテープで縛ってレイプしたチャラ男と、目の前で妻をレイプされた中年の夫・阿部

 

ロリコン老僧・宮崎隼雄

 

トトロのような外見の男、フードファイター・マツオ

 

こんな状況下でもトレーニングをおこたらない筋トレマニアの消防士

 

足をクサリで拘束されたアイアンマスク

 

3日目の昼、女性陣が処刑のターゲットに定めたのは……

 

女性陣から処刑宣告されるチャラ男

 

 

 

● 第9話 海へ

 

3日目の昼、2人目の処刑実行

 

希さん殺害の犯人として選ばれたのはチャラ男

 

「犯ったけど殺ってねェ!」

 

自己弁護するも「チャラいあんたが一番あやしいのよ!」推理もクソもない、一方的に吊るし上げられてしまう

 

女性陣に囲まれ、腹に木槍を突き立てられ

 

すんでのところで海に逃亡、しかし島を周回しているサメがチャラ男を丸呑み

 

千切れた腕だけがプカリ……

 

 

処刑の輪には加わらず、いつもの場所でオナニーしていた奈緒

 

スッキリしてみんなの所に戻ろうとしたその時

 

背後から、ずっとのぞき見していた男に押したおされ……

 

洞窟でレイプされる奈緒1

 

洞窟でレイプされる奈緒2

 

 

 

 感想と評価

 

 

ミステリー&デスゲーム、ストーリーものの成年コミック

 

逃げ場なしの洞窟に閉じ込められた男7人・女7人。ルールにのっとり毎晩、女がひとりずつレイプ&殺害されてゆく

 

でもって女の側は毎昼、レイプ殺人鬼とおぼしき男を推理して処刑

 

男7人の中に紛れ込んだ殺人鬼3人を見つけ出すゲーム

 

1週間分の食料のほか、各自に「固有のアイテム」が与えられている

 

絞殺用のロープ、拘束用のガムテーム、殺害用の包丁、殺害用の毒薬、焚火用のマキ、肉洞窟ルールブックなどなど

 

使われた道具から犯人を推理する流れ

 

推理&ミステリーのパートはかなり単純

 

わざわざ推理しなくてもストーリーを追っていればすぐに分かる

 

女の側がターゲットに選んだ男を処刑できなかったらどうなるのか、首尾よく殺人鬼を全員殺せたらどうなるのか

 

そもそもルールを破ったらどうなるのか

 

その辺の細かいところは説明なし

 

推理ものとしては、ちょい荒すぎるかなぁ

 

まぁエロ漫画だからね、エロシーン以外は多少おざなりでもOK

 

レイプ描写に加え、やたらリアルに描かれた女性器が激エロ

 

どこまでグロくできるか、エグいストーリーにできるかが見どころデス!

 

 

 

◆◆◆ 肉洞窟1 ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★☆ (オカズにお勧めな良作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 ミステリー&デスゲーム
 【2】 レイプされる女、処刑される男
 【3】 凌辱的でバイオレンスなエロ漫画!

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス