ニセボン|似せ

ニセボン/表紙 著者/似せ

 

 

 

【タイトル】 ニセボン
【ジャンル】 成年コミック
【漫画作者】 似せ
【発売日】 2019年 2月
【掲載誌】 COMIC ホットミルク
【構成】 全10話/オムニバス

 

【ヒロイン】 JK ~ OL
【スタイル】 並乳 ~ 巨乳

 

【シチュエーション】
献血ならぬ献精、脱童貞したい男/
委員長の真面目系男子のオトし方/
男日照りの女、甥っ子を筆おろし/
アナルセックスが市民権を得た世界/
ラブラブカップル・ヤンデレ女子 etc.

 

 ストーリーあらすじ

 

 

● はじめての献精

 

今、若い男の間でブームになっている「献精」

 

ここ献精会協会は、女性スタッフみずから「採精」をおこなってくれる人気スポット

 

そして今日、20歳になったばかりの童顔の成年・竹村くん、セックスしたくて、童貞を捨てたくて、この献精に訪れる

 

若くて美人な女性スタッフ2人の前で、

 

顔をまっ赤にしながらビンビンに勃起したペニスを取り出す竹村くん

 

対して淡々と作業をこなす女性たち、剃毛してからフェラ、そして……

 

風俗いらずの時代到来、献精で若い女性とセックスOK

 

 

 

● やります、いいんちょ!

 

委員長をやっている女の子

 

女性誌の特集「真面目系男子のオトし方」を真に受け、片思いの彼に試してみることに

 

集会場所を自宅にしたうえで、他のメンバーにはキャンセルを伝え

 

彼だけを部屋に呼び寄せる作戦

 

マクラの下にコンドームを隠して準備万端

 

でもって作戦どおり、彼と2人きりになるも緊張でガチガチに

 

心臓をばっくんバックンさせながら「今日 うち親がいないから2人きりなんだよね」とさりげなくエッチOKのアピールをするけれど……

 

最後の決め手は強引なアピール、彼とラブラブセックスする委員長

 

 

 

● お姉ちゃんごめん、もう無理!

 

「もー全然まともな男がいなくて…」

 

姉の家までグチりに来たいおりさん

 

お年頃の甥っ子・葦人くんに「お風呂 いっしょに入る?」とジョーダン半分、赤面しながら逃げる彼を見てからかう困った叔母さんだった

 

「いくら男に飢えてるからって葦人に手を出さないでよ」

 

きっちりクギを刺すお姉ちゃん

 

ドキッとしながら「もーやめてよ 男運が悪いだけなんだから…」と即座に否定するいおり

 

もちろん、甥っ子に手を出す気など全然なかったんだけど……

 

甥っ子とのSEXチャンスを前に、葛藤する男日照りのいおり叔母さん

 

 

 

● ゆるだらえっち!

 

ピンポーン押して現れたのはナイスバディの2人組

 

ミニスカにキャミソール、いっけんクールな美女・ユリカと、素肌にYシャツ1枚、下半身丸出しの痴女・ミツキ

 

「駅からずっとこのカッコで来た 楽しかった」とかなんとか

 

部屋に入るや、さっそく住人の男と3Pおっぱじめる2人

 

食事は出前のピザで済ませ

 

穴という穴を使って、日が暮れるまでヤリまくり……

 

仲良し3Pから、男を取り合う変態女子2人

 

 

 

● ご主人様も甘えたい!

 

ペットショップで「人型ペット」が売られる時代

 

見た目の中身もフツーの人間と何らかわらない。しかし人権はないらしく、全裸に首輪、子犬を買うようなお値段で売買可能

 

そんなこんなで、中古のペットを購入したケイ君

 

「母乳が出る」と聞き即決したものの、オーガズムに達しないと出ないんだとか

 

無造作に、メンドウくさそうに彼女の膣内をかき回すこの男

 

ホントに欲していたのは、ペットでも母乳でもなく「甘えられる母親」で……

 

中古のペット(性奴隷)とマザコンご主人様の性癖

 

 

 

● 子供の遊び

 

マジメでお堅い保健室のセンセイ

 

とある生徒、笹野くんが「姉弟でセックスしている」ことを知りお説教

 

「あなたたちの行為は、許されないことなの!」

 

必死で倫理を説くセンセイに、どこふく風の笹野くん

 

「だって 昔からやってることだし、都合よくヤラせてくれる相手もいないし」とかなんとか言いながらセンセイの顔をチラリ

 

すると先生「わかったわ 私があなたの性欲を受け止めてあげる。だからお姉さんとはそういうことしないって約束して!」と

 

あっさり彼の術中にハマってしまったセンセイ

 

オモチャのように犯された挙句……

 

教え子にオモチャ(性奴隷)のごとく扱われる保健室の先生

 

 

 

● 先輩とアナトレ!

 

美人で仕事もできる女子社員たちの憧れ、雪見センパイ

 

「お腹とお尻」を鍛えるのが美の秘訣なんだとか

 

でもってアフターファイブ。ジムでひと汗流したのち、迎えに現れたのは、先ほどきびしく叱りつけた後輩社員・黒佐くん

 

いっしょに向かった先はラブホテル

 

部屋に入るなり「わ わたしはシャワー浴びるから」と興奮気味のセンパイ

 

対して「もう待ちきれないんでしょ ほら 早くいつもの見せてください」淡々と命じる黒佐くん

 

恥ずかしそうにパンツを下ろした彼女

 

そのお尻には、しっかり奥までめり込ませたアナルバイブが……

 

立場逆転、先輩のアナルにアルコールを流し込む後輩

 

 

 

● ようこそ! 立ちヌキ屋

 

アナルセックスが市民権を得た、ちょっぴりおかしな社会

 

立ち食いソバならぬ「立ちヌキ屋」

 

気軽にアナルセックスができる店が大流行していた

 

でもって、駅前の立ちヌキ屋でバイトしている葉賀ざくろちゃん「普段は地味な私も、ここでは自分をさらけ出せるの」とかなんとか

 

入れ替わり立ち代わりやってくるお客の精液を、次々とお尻で受け止めてゆく

 

もちろん、一回使った穴は丹念に洗浄してのち次のお客さんを……

 

アナルセックス専門・中出しOK、立ちヌキ屋で働く女性たち

 

 

 

● しかたない3人

 

とあるレズカップル、海とミユ

 

「弟に欲情されて困っている」と言う海ちゃんから「弟の筆おろししてくんない? 最高のマ○コで初体験させてあげたいんだ」と頼まれたミユ

 

レズだから異性経験はまだない彼女

 

しかし、愛しのミユちゃんからお願いは断れない

 

そんなこんなで呼び出された弟くん

 

事情を説明されるや「…お姉ちゃんとしたかったのに」と不満顔、仕方なく間に入った海ちゃんのリードに、されるがままのミユちゃん

 

次第にヒートアップしてゆく弟くんにも主導権を奪われて……

 

生ハメを拒絶するも、結局最後は中出しされたレズ娘みゆ

 

 

 

● 終わらない献精

 

「献精」で無事童貞を卒業した竹村くん

 

「緊急来診のお知らせ」を受け取り、急ぎ献精会協会に向かうと「国から優良精子保持者特例枠に指定された」とか

 

半強制的に「採精」されることに……

 

クールな採精スタッフのお姉さん、竹村くんの巨根を味見(セックス)

 

 

 

 感想と評価

 

 

バカバカしい世界観をコミカルに描いた成年コミック

 

献血ならぬ「献精」でセックスできる世界とか、アナルセックスが市民権を得て「立ちヌキ屋」が繁盛している世界とか

 

おバカで非現実的なんだけど、何か妙なリアリティがあるんだよねぇ

 

エロとは関係ない、細かなところまできちんと設定されていたりして

 

でもって、セックスシーンに入るまでの盛り上げ方がすごく上手くて、いつの間にかその世界に没入している感じ

 

ストーリーもエロ描写も、すごく好みのタイプ

 

ただ、男役がやたらショタっぽい感じがしてイマイチ共感できない

 

やたらキモいブサメンも嫌だけど、美少年もちょっと……ヒロインを際立たせるには、あんまり目立たない男役のほうがいいと思うんだよね

 

でも、それ以外の所には文句なし

 

どの話も面白くてエロさ抜群、濃厚なエロを楽しめたよ

 

そんな訳で、おバカな世界観と濃厚なエロシーンを楽しみたい人におすすめ!

 

 

 

◆◆◆ ニセボン ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★★ (めっちゃヌケる名作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 献血ならぬ献精に、立ちヌキ屋
 【2】 ちょっぴりおバカな世界観
 【3】 コミカルな物語を濃厚なエロスと共に!

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス