女の子のおもちゃ|砂漠

女の子のおもちゃ/表紙 著者/砂漠

 

 

 

【タイトル】 女の子のおもちゃ
【ジャンル】 成年コミック
【漫画作者】 砂漠
【発売日】 2019年 3月
【掲載誌】 COMIC エルオー
【構成】 全10話/オムニバス

 

【ヒロイン】 JS ~ JC
【スタイル】 貧乳オンリー

 

【シチュエーション】
お抱え運転手と社長の娘のヒメゴト/
貧乏アパートの双子姉妹はビッチ/
童貞家庭教師とヤリマンな教え子/
生意気JCの本性は変態マゾっ娘/
ロリビッチ・近親相姦・ギャグあり etc.

 

 ストーリーあらすじ

 

 

● 運転手

 

「石田さ~ん」と無邪気に抱きついてきた少女、社長の娘・こずえちゃん

 

社長のお抱え運転手・石田によく懐いていた

 

それどころか、人気のない倉庫に車を止めるや後部座席でイチャイチャ

 

「…やっぱりこんなこと 社長や奥さまに申し訳ない」なんて自省するフリをするけれど、行為が進むにすれその本性をあらわに……

 

石田のデカチンと小さなオマンコで受け入れる女子中学生こずえ

 

 

 

● 昼すぎの夢

 

貧乏アパート暮らしの男

 

勝手に部屋にあがってきた近所の双子・こなつちゃんとつばきちゃんにまとわり付かれて、せっかくの昼寝がだいなし

 

しょうがないから、彼女たちの遊びに付き合うことに

 

セックス大好きなビッチになるまで仕込んだ、エッチな遊びを……

 

ロリビッチな双子、パンツを脱いで男を誘惑

 

 

 

● おしえてあげる

 

親の命令で、家庭教師をすることになった男

 

お相手は、親の親友の娘で小○5年生のみかんちゃん

 

興味のあることには熱中するけど、そうでなければ全くヤル気のない子で、もちろん勉強する気なんてナッシング

 

「まーくんて、もしかして童貞?」と彼をからかいはじめる

 

椅子の上で大股開き、オマ○コ丸出しでオナニーしはじめ……

 

家庭教師の前でオナニーするJSビッチみかんちゃん

 

 

 

● 叱ってください

 

「大学生にコクられて~」なんて友達相手に自慢

 

背伸びしている中○生1年生・鈴木かえで

 

しかし、生意気でイケイケな口調は表向き。実は彼女「おしおき」されるのが大好きな変態マゾ娘だった

 

進路相談室に呼び出されたテイで、キモデブ先生と待ち合わせ

 

丸出しのお尻をバチンバチンと

 

叩かれるたびに、アソコはヌルヌルと湿りはじめ……

 

教師とのSMプレイにアソコがヌルヌルの女子中学生・鈴木かえで

 

 

 

● ぼくのママ

 

長時間労働、無能な上司、殺伐とした人間関係

 

ストレスに押しつぶされる寸前のサラリーマン

 

しかし、家に帰れば「おかえりゆきちゃん ご飯にする? お風呂にする? それとも……」なんて優しいママがお出迎え

 

同棲している女の子・朝倉かりんちゃん(12)と新婚さんゴッコ

 

さんざん甘まくったあとは……

 

JSママかりん、旦那様に中出しされてオマンコから精液が流れ落ちる

 

 

 

● 侵触

 

裕福な家庭の子供相手にバイオリンを教えていた男

 

気の弱そうな子に目をつけてはイタズラする、どうしようもないクズだった

 

今回のターゲットは山崎ゆず(11)

 

内気で気弱な子犬のような女の子で、オッパイを揉みしだかれようが、おチンチンでスリスリされようが黙ってガマン

 

そのままブチ込みたい衝動に駆られるほど

 

ところがどっこい

 

「これってセクハラですよね。お母さんとか、警察に言ったらまずいですよね」

 

とつじょ態度を豹変させた彼女

 

きっちり証拠写真も示したうえで、男にとある要求を……

 

先生のセクハラに声を殺して耐えるゆずちゃん11歳

 

 

 

● 妹はセックス中毒

 

十も歳の離れたとある兄妹

 

うっかり兄妹の境を超えてしまった(セックスしちゃった)のをキッカケに、夜になるたび発情してしまう妹・桃子

 

自分から手を出しくせに「近親相姦なんてダメだ」と拒否する兄

 

すったもんだのすえ、いきなりオナニーをおっぱじめる桃子

 

「だって、お兄ちゃんに見られながらすると興奮するんだもん」と

 

色んなポーズでユーワクするも、手を出そうとしない兄にとうとうブチ切れた彼女

 

「お兄ちゃんいらない! おちんちんだけちょうだい」とガチガチに勃起した兄のペニスを、もぎ取る勢いで握りしめ……

 

発情した妹、兄の勃起したペニスをちぎり取ろうとする

 

 

 

● 自分が嫌い

 

近寄りがたいオーラを放つクラスメイト・井上ねむ

 

彼女が、暴れん坊のクラス男子たちに輪姦されている姿を目撃してしまった前田くん

 

「…助けてあげなくちゃ」と誰もいない体育倉庫で話を聞くことに

 

ところが、それをカン違いした井上さん

 

「黙っててやるから抱かせろって言うんでしょ …いいよ、セックスさせてあげる」と

 

「ボクは君が乱暴されてると思って…」とっさに否定する前田くん

 

「じゃあ なんでその時助けてくれなかったの」との彼女の一言にグウの音も出ない

 

結局、彼女の言葉に何一つ反論できないまま、オスの本能のままに……

 

闇落ちした女子小学生ねむ、男子とのトラブルはセックスで解決

 

 

 

● 水曜日の夜子さん

 

毎週水曜日の深夜、黒ずくめの女の子が現れ、道行く男にカラダを売っている

 

「水曜日の夜子さん」なる都市伝説を耳にした男

 

深夜、終電で寝過ごした帰り道

 

ガード下で黒ずくめのランドセル少女と遭遇。妖艶な笑みを浮かべながら「わたし夜子 いっしょに遊ばない?」と

 

興味本位で付いてゆくと、そこは異世界のような

 

配管の間にベッドが敷き詰められた変な部屋

 

「水曜日はお父さんが酔って帰ってきて暴れるの。だからここで寝るの。でも夜中にひとりボッチは寂しいの」なんて手を引かれれば断れず……

 

水曜日の夜子さんとのセックスで正気を失ったサラリーマン

 

 

 

● ロリ地獄

 

地獄

 

それは生前に悪事を働いた者が堕ちる場所

 

とうぜん、ロリコンなんかは全員地獄行き

 

今日も罪人たちが地獄に落ちる、マンガ編集者W(仮名)もそのひとりだった

 

しかし、そこはロリコン専用のロリ地獄

 

裁判官である閻魔さまも、責め苦を与える鬼も、みーんなロリ娘で……

 

ロリ地獄で、延々とセックスさせられる中出し地獄を受ける雑誌編集者W

 

 

 

 感想と評価

 

 

抱き締めれば折れてしまいそうな華奢な少女とヤリまくり

 

交じりっけのない、ガチロリな成年コミック

 

最初のほうはかなり薄味なストーリーなんだけど、後半に行くほど濃くなってゆく。シメはギャグ100%のデザート

 

ネタ出しの順番が、淡白な白身魚から出す寿司のコースみたい

 

リアルな陵辱モノもあって意外と楽しめた

 

ただ、女の子が貧乳ロリっ子で色気に欠ける分、もっと刺激のあるシチュエーションを多めにして欲しかったなぁ

 

具体的には「自分が嫌い」みたいなシリアスなやつを

 

タイプのヒロインはすごくソソるけど、そうじゃないヒロインだと全然ダメ

 

けっこう両極端なんだよねぇ

 

私の場合、肉体的にも精神的にも幼女すぎる子のエロは受け付けないから……

 

まぁそんな感じで、華奢な少女のガチロリが好きな人におすすめデス!

 

 

 

◆◆◆ 女の子のおもちゃ ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★☆ (オカズにお勧めな良作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 華奢な少女たちとヤリまくり
 【2】 カラダは子供、ココロはビッチ
 【3】 誘い誘われ、少女たちと甘いひと時を!

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス