恋やがて淫ら|doumou

恋やがて淫ら/表紙 著者/doumou

 

 

 

【タイトル】 恋やがて淫ら
【ジャンル】 成年コミック
【漫画作者】 doumou (ドウモウ)
【発売日】 2019年 4月
【掲載誌】 COMIC 真激
【構成】 全7話/オムニバス

 

【ヒロイン】 JK ~ 女教師
【スタイル】 並乳 ~ 巨乳

 

【シチュエーション】
電話ボックスに閉じ込められて…/
男ギライな先生と、女顔の男子と/
おバカな姉弟にナンパされた巨乳美女/
赤ずきんをかぶった狼と童貞男子/
コミカル・ドラマチック・女同士 etc.

 

 ストーリーあらすじ

 

 

● 夏のあと

 

真夏の晩、お通夜の夜

 

知り合ったばかりの少年と少女

 

何の因果か、電話ボックスに閉じ込められていた間に「大人の関係」に。自宅わきのホースで汗やら体液やら、洗い流そうとするけれど……

 

お通夜をすっぽかしてセックスにハマる少年少女

 

 

 

● 夏と箱

 

お通夜前の昼下がり

 

じっとしておられず、虫捕りに友達を誘いに行こうとした少年

 

誰も使っているところを見たことのない電話ボックスから、黒づくめの、ちょっとカワイイ女の子から声をかけられる

 

「ねえ!アンタ この辺りの子!? ぜんぜん電話つながらないのよ!」と

 

駈け落ちした親の代理で、祖母のお通夜に出るそうな

 

狭い電話ボックの中に入って、メモに目を通す少年

 

「この番号、有線電話じゃん。駅前の公衆電話からでしかかけられないぞ」

 

でもって、とりあえず電話ボックから出ようとした2人

 

しかし、少年の虫捕り網のアミがすき間に挟まってドアが開かない

 

閉じ込められて熱中症の恐れあり、服を脱ぎ出す少年。恥ずかしがって脱ごうとしない女の子に抱き着き体温攻撃

 

半強制的に脱がせることに成功

 

そうこうしている内、虫カゴから逃げ出したカナブンがブンブン

 

怖気たつ女の子、なんとかこの空間から抜け出そうとするけれど、動けばく動くほど、ドツボにハマってゆき……

 

電話ボックスに閉じ込めらえた男の子と女の子

 

閉じ込められて、勢いでセックスしちゃった男の子と女の子

 

 

 

● 思影

 

親を亡くして、施設暮らしの高校生・土井くん

 

バイト先の居酒屋で、担任の花園センセイとばったり

 

普段はきびしいけど、根はやさしくて、男子女子問わず人気の女教師。今日は合コン、でもセンセイはあまり乗り気じゃない様子

 

すぐに酔いつぶれてしまう

 

群がる男たちを押しのけ、センセイを自宅まで送る途中

 

「男の人が苦手なの。気を紛らわそうと飲み過ぎちゃって」と

 

でもって翌日

 

文化祭の準備でひとり残っていた土井くん

 

様子を見にきた花園センセイに、作りかけのセットが倒れ込み、とっさに庇おうとして2人いっしょに押し倒されて

 

顔面は先生のオッパイの間に

 

股間はちょうどワレメの間に当たるというミラクルラッキー助平

 

抜け出そうと動けば動くほど股間がムクムク

 

熱気ムンムンで先生の心音がドクドクと、我慢できずに射精してしまい…

 

先生の匂いと柔らかいカラダに、思わず勃起してしまった土井くん

 

土井くんに欲情しながらも、教師としての一線は守ろうとする先生

 

 

 

● 周防姉弟のちょっとついてる1日

 

バイセクで女好き、弟ともデキてる姉・成美

 

モテなくて仕方なく姉ちゃんとヤってる弟・一成

 

テイヘンで自堕落、ちょっとおバカな周防姉弟

 

常時金欠なこの2人、宝くじが当たって30万の臨時収入ゲット。デリヘル呼ぼうかどうしようか迷っていたら、薄幸そうなFカップ美女を発見

 

さっそくナンパする成美

 

聞けば「交際相手が全財産を持ち出し行方不明、経営していた店が立ち行かなくなった」とか

 

「それならお姉さん、お金を稼ぐいい方法があるんだけど…」と

 

自宅アパートにご案内

 

お姉さんの巨乳に目がくらんだ成美が「おっぱい見せたら1万円」

 

少しずつほだして丸め込む作戦に

 

対するお姉さん、私ひとりが脱ぐのは抵抗がありますと「じゃんけん1回1万円!野球拳」に持ちこみ、7万円をむしり取る

 

でもってお姉さん

 

下着姿になったところで「直におさわり1万円」「おっぱい舐め1万円」

 

後にひけなくなった成美からさらに回収

 

興奮しながら成り行きを見ていた弟にも「手コキ2万」「フェラ3万」とふっかけてゆき……

 

バイセクシャルな姉と姉しかSEXの相手がいない弟、周防姉弟のただれた日常

 

ナンパしたFカップ美女に、手玉にとられる周防姉弟。成美の初アナル

 

 

 

● レッドフードブロンド

 

少女マンガ好きの大学生・コータくん

 

同じ学科の、ナイスバディなパツキン美女ハンナに「コータみたいにジェントルなガイは初めてデス」と告白されて恋人に

 

にも関わらず「婚前交渉などもってのほか」と

 

童貞を貫くカタブツだった

 

でもハンナのほうは、そんなコータに欲求不満ぎみ

 

遊園地でデート中、池ポチャしてしまい、近くのラブホでご休憩

 

勝手に流れはじめるアダルトビデオ、なぜか全面ガラス張りの浴室、ストリップショーをはじめるハンナ

 

狼になりかかったコータ。しかしホントに狼だったのは……

 

ラブホテル、ローションまみれでエロ過ぎる金髪美女ハンナ

 

 

 

● 秋晴れ

 

「思影」のつづき

 

男ギライなのに、教え子・土井くんとカラダの関係になってしまった花園千咲

 

実は、土井くんの母親・亜貴とは、同じ大学で元恋人

 

周りは男ばかりの環境で、レイプされかけたところ助けてくれたのが亜貴だった

 

立ち直るまで寄り添ってくれたのも彼女

 

卒業した後も、ちょくちょく連絡を交わしていた2人

 

ある日とつぜん、帰らぬ人に

 

でもって、女装した土井くん(文化祭の出し物で)に亜貴の面影を見た千咲。男ギライも何のその、彼の誘いをOKしてしまう

 

「彼女への恩を仇で返している」と自分自身をなじりながら

 

そして、亜紀の命日

 

お墓で行き合った土井に、全てを打ち明け……

 

恋人・土井くんに真実を告白する先生・千咲さん

 

先生とホントの意味で結ばれた土井くん、中出し後の2発目

 

 

 

 感想と評価

 

 

おバカあり、ドラマありの成年コミック

 

「夏と箱」は、たまたま出会った少年少女が、電話ボックスに閉じ込められて、なりゆきでセックスしちゃうドタバタ喜劇

 

「周防姉弟のちょっとついてる1日」は、おバカな姉弟がたまたまゲットした大金(30万)を巨乳美女にむしり取られるコメディ

 

どっちも面白かった

 

「思影」と「秋晴れ」はドラマチックな物語

 

この話も良かったんだけど「秋晴れ」の後半がちょっと蛇足な感じ。せっかくの前半の盛り上がりを、過剰なエロで塗りつぶしちゃっているような

 

まぁ、ストーリーに関してはどれも楽しめた

 

エロシーンも悪くはない

 

ムチムチボディにスイカップ並みのオッパイ、ちょっと大きめな乳輪がソソる

 

ただ、デフォルメされ過ぎていて不自然さを感じちゃう

 

絵自体は、すごく好みなんだけど……

 

エロ描写がビミョーに好みから外れるんだよねぇ

 

でもまぁ、全体的に見ればすごく良かったよ

 

そんな訳で、ちょっと笑えるエロ、ドラマチックなエロが好きな人におすすめ!

 

 

 

◆◆◆ 恋やがて淫ら ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★☆ (オカズにお勧めな良作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 ドラマあり、おバカあり
 【2】 ちょっと笑えて、ホロっと泣けて
 【3】 ムチムチ女の子でドピュっと抜ける!

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス