制服至上主義 春|はらざきたくま

制服至上主義 春/表紙 著者/はらざきたくま

 

 

 

【タイトル】 制服至上主義 春
【ジャンル】 成年コミック
【漫画作者】 はらざきたくま
【発売日】 2020年 9月
【掲載誌】 comic 阿吽
【構成】 全7話/オムニバス

 

【ヒロイン】 JK オンリー
【スタイル】 微乳 ~ 巨乳

 

【シチュエーション】
通学路の電車でオナニー女子/
文学好きの女生徒と先生が…/
コミュ障の恋人が転校して…/
部室を2人きりのヤリ部屋に/
出会いと再会・制服・着エロ etc.

 

 ストーリーあらすじ

 

 

● 第一区:私立耶麻華高等学校/相川春花

 

制服に憧れ、遠くの高校を選んだ春花ちゃん

 

通学するのはとっても大変

 

朝、明けきらない内に家を出て、早すぎて無人の電車に乗って40分

 

ヒマなせいか彼女、誰もいない電車のシートでオナニーするクセが付いてしまう

 

ところが、誰もいないと思っていた車両に中学時代の先輩(♂)が、

 

ちょうど見えない位置に座っていたみたいで……

 

朝の電車で堂々オナニーする女子高生・相川春花

 

 

 

● 第二区:私立布古恵西高等学校/新屋桜

 

休日の図書館、咲き誇る桜の木の前

 

「いったい、どんなモノが樹の下に埋まっているのだろう」

 

想像たくましくする新屋ちゃん

 

「君が思っているようなモノは埋まってないと思うぞ」と

 

声をかけたのは、同じ学校の石脇先生。独身の現国教師

 

文学好き同士、話が合う2人

 

冗談か本気か「彼女になってあげるよ」なんて言われて以来、意識してしまい……

 

現国教師をカラダで誘惑する女子高生・新屋桜

 

 

 

● 第三区:私立手朝木高等学校/ヤーシャ・イヴァーナヴナ

 

親の仕事の都合、ロシアで暮らしていた有理くん

 

日本に帰国することになり、恋人のヤーシャとは離れ離れに

 

そして数年後

 

彼を追って、日本の学校に転校してきたヤーシャ

 

日本語ペラペラなのに出来ないフリをする彼女、昔から友達いないコミュ障で……

 

彼氏を追って日本まで転校してきたロシア人女子高生ヤーシャ

 

 

 

● 第四区:私立由女美学園高等学校/大住亜季

 

2人きりの文芸部、小浜くんと大住さん

 

大住さん、入部希望の一年生に「太宰萌え」とか言われイラっ。門前払いしてしまう

 

好き嫌いが激しい彼女

 

でも、理由はそれだけじゃなかった

 

部室をヤリ部屋に使っていた2人、恋人と言うよりはセフレな関係で……

 

部室をヤリ部屋にする女子高生・大住亜季

 

 

 

● 第五区:県立志恵高等学校/大村市子

 

変り者の市子さん

 

アイロンかけの楽しさを伝えたくて部活を設立するも、部員を増やせず1年で廃部

 

1年間、部活動に参加してくれた男子2人に、

 

「部員を増やせなかったら何でも言うこと聞く」的な約束をしていた彼女

 

1人目からは「制服に着替えてほしい」と頼まれ

 

2人目からは「僕たちが先輩に要求すると思ったこをとして下さい」と……

 

部活に付き合ってくれた男子にエッチなご奉仕をする女子高生・大村市子

 

 

 

● 第六区:私立日萌世高等学校/上泉杏・上泉由仁

 

双子の姉妹・杏と由仁

 

服を交換したりウィッグつけたり、入れ替っても幼馴染の史郎には見破られちゃう

 

いつも一緒、仲の良い3人

 

彼を好きになったタイミングも、告白するタイミングも一緒で……

 

幼馴染・史郎にどっちのカラダが気持ちいいかお試しさせる双子JK杏と由仁

 

 

 

● 第七区:私立色散学園高等学校/小屋敷七海

 

長身がコンプレックスの新入生・小屋敷さん

 

いつもうつむき気味で、運動部に誘われてもキッパリ断れず

 

そんな彼女に、気さくに声をかけてくれる大覚寺くん

 

今日は学校屋上にでテント張って(無許可で)星空の観測をするそうな

 

小屋敷さん「あたしも一緒に見ていいかな」と、しばらくするとどしゃ降りになり……

 

どしゃ降りのテントの中、初エッチをする女子高生・小屋敷七海

 

 

 

● 至上制服図鑑●完全版

 

各学校の制服図鑑&各キャラのエロショット、フルカラー

 

至上制服図鑑、私立耶麻華高等学校・相川春花のエロシーン

 

 

 

 感想と評価

 

 

制服至上主義シリーズの三作目

 

夏・冬と来て、今作は「春」

 

入学&出会い、もしくは再会というパターンが多め

 

そのせいか、セックスに至るまでの流れが短絡的なような

 

学生としては初々しいけど、セックスに対しては全く初々しくないような

 

その辺りが、ちょいアンバランスだった

 

オマケの「至上制服図鑑」を見ると、制服にメチャこだわっているのがわかる

 

私もJK好きではあるけれど、制服そのものには無頓着だったんだなぁ、と

 

思い知らされました

 

制服の些細な違いなんて気にしたこと無かったから

 

女子高生・制服・着エロのコンボで、フェチ心を満たしてくれるエロシーンは良かった

 

ただ、ヒロインの顔つきと髪型とか、似た感じの子が多過ぎるような

 

女の子が一様に積極的で代わり映えしないような

 

もうちょい、いろいろ変化が欲しかった

 

エロシーンそのものは、すごく良かったんだけどね

 

制服好き、着エロ好き、このシリーズが好きな人なら楽しめると思いマス

 

 

 

◆◆◆ 制服至上主義 春 ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★☆ (オカズにお勧めな良作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 制服至上主義シリーズ3作目・春
 【2】 出会いと再会と新入生と…
 【3】 女子高生、制服、着エロのコンボが最高!

 

FANZA 試読み」「楽天ブックス