ジンメン4巻

jinmen4

 

 

【タイトル】 ジンメン 4巻
【漫画作者】 カトウタカヒロ
【ジャンル】 パニックホラー
【 掲載誌 】 サンデーうぇぶり

 

【my 評価】 ★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

 

【前巻あらすじ】
田中さんから語られた衝撃の真実「ジンメン計画」その成果の一部であるジュウメンに助けられ監禁施設から脱出したマサトたち。しかし今度はワナにはまったジュウメンたちの暴走がはじまり……

 

 

 

4巻 あらすじネタバレ

 

 

● 第32話 遺言

 

ハナヨの死とともに解放されたマサトの「力」

 

それがどんなものなのかは分からないまま、辺り一帯の木がなぎ倒されていた。かけつけた田中さんとヒトミ、ハナヨの遺体のそばで横たわるマサトを発見

 

その手にはハナヨが書いたであろう手紙、不二サファリワールドの地図にでかでかと書かれた「サファリへまたきて。助けて」の文字……

 

 

 

● 第33話 希望

 

ジュウメン化が進んだ吾郷と印藤の行方は知れないまま、日下部たちと合流

 

そこでチエさん、ハナヨの手紙を「これ、ごく最近書かれたもののように見えるんだけど」と指摘「サファリに戻ってこい」というメッセージではないかと

 

「もしかしてジンメンを元に戻す方法がサファリにあるのでは?」と希望を見出した4人(マサト・田中さん・ヒトミ・チエさん)サファリへと戻ることに……

 

 

 

● 第34話 服従

 

町に戻った4人はその光景にが愕然

 

公然と吊るされた人間の死体(食用)に整然と群がりむさぼるジンメンたち。商店街はまさに地獄絵図と化していた

 

さらに首輪とリードを付けられた人間2人、まるで犬に散歩させられているような姿で

 

きょろきょろと辺りを見回し「見つけた!」と叫ぶや茂みから飛び出す人影。人間を使って人間を見つける、狡猾なジンメン犬による狩りの手法だった

 

その様子を隠れて見守っていたマサトたちの肩をポンと叩く人物が……

 

カトウタカヒロ ジンメン 第34話 画像1 カトウタカヒロ ジンメン 第34話 画像2

 

 

 

● 第35話 邂逅

 

ヒトミの肩をポンとたたいたのはクマ助。マサトとヒトミの小学生時代のクラスメイトで、マサトを人嫌いに追い込んだ張本人、いじめっ子だった

 

「この辺りにジンメンはどれくらいいるの?」

 

「さっき追われていたのもあなたの仲間?」

 

責めるように問い詰めるヒトミを「いい加減にしろ!今はどうやってここから離れるか考えるべきだろう!」と一喝した田中さん

 

「走れる車ならあるぞ」とクマ助に案内されて向かった先には、ジンメンに襲われパニックったと思われる多数の車の事故現場が……

 

 

 

● 第36話 母親

 

ケーブルでバッテリーの復旧をはかる田中さん

 

その間、ヒトミと口論になり「るぅせえな!てめえらには関係ねえだろう!」と車のドアを開いて中に逃げ込もうとしたクマ助の足元に転がったのは人間の首

 

愛する息子(クマ助)をジンメンの襲撃から逃がすため、ひとり車の中でカラダを張りつづけた母親のなれのはて……

 

母の首を抱きしめて泣き叫ぶクマ助

 

その前に現われたのは、さきほどジンメン犬に追われていた人間。囮に使われ捕まってしまったその男、今度はジンメン犬の手先となりクマ助を探しに……

 

 

 

● 第37話 葛藤

 

せっかく復旧させた車を囮に、ジンメン犬たちをまいた一同。クマ助が「ねぐらにしていた」という廃墟に逃れて数日ぶりの食事(地下倉庫で見つけた救命食糧で)

 

一息つくと、クマ助に絡んだことを詫びるヒトミ

 

昔のわだかまりを残しつつも、助けてくれたことへの感謝を述べるマサト。十年の時を経て、ようやく和解に至ったかつてのクラスメイト3人……

 

しかしそこに現われたのはクマ助が囮に使った男・韮河

 

元はクマ助の連れ、当然この場所も知っていた

 

多数のジンメン犬をひき連れマサトたちをとり囲む。さらに凶悪なジンメン・羆(ヒグマ)のグリゴローまでその場に現われて……

 

 

 

● 第38話 羆

 

元はサファリで飼われていたグリゴロー、ジンメン計画が始まる前に飼育員を数人に大ケガ負わせて山に逃げたという折り紙つきの猛獣

 

「うるちゃい」と一撃で韮河の首を薙ぎ落とすやマサトたちに襲いかかる

 

しかし腐った床をふみつけたグリゴロー、床をつき破り一気に地下倉庫へと落下

 

間一髪ピンチを逃れた一同、クマ助を仲間に加えサファリパークへ……向かおうとするその前に立ち塞がったのは大したダメージもなさそうなグリゴロー……

 

 

 

● 第39話 友達

 

「あれは痛かったよぉ…おまえら絶対ゆるちゃない!」と襲いかかるグリゴロー

 

突撃した先にあった車はグチャグチャに潰れ、その怪力で手近にある車を投げ飛ばし……空手の人間にどうこうできる相手ではなかった

 

車から転げ落ちたクマ助の母の首を見るや「あ~わかたぁ!おまえあの生き残り!うるさかった女の子供ォ!」と嘲笑の言葉をあびせかける

 

怒りで我を忘れたクマ助

 

グリゴローに殴りかかるもカウンターを食らい腸がドピュっと

 

そんな状態にも関わらず最後はみずから囮となりグリゴローを制止「おまえは…生きろ…」と車に逃げ込んだマサトたちを送り出す……

 

カトウタカヒロ ジンメン 第39話 画像1 カトウタカヒロ ジンメン 第39話 画像2

 

 

 

● 第40話 決意

 

「ハナヨだけじゃないっ、クマ助もだ!絶対みんなの命をムダにしないっ!ゼッタイに……」友達の死を悼みながら、決意を新たにサファリパークに向かうマサト

 

しかしそんな彼らの様子を秘かに探っていたジンメン・ホエザル。その野生能力を使ってサファリにいる上層部に一部終始をご報告

 

その報告を受けたのは、ジンメンのボスと思われる元園長の顔をしたブタ

 

「また面白いものが見れるわよ」と新たな刺客を差向けるのであった……

 

 

 

● 第41話 河馬

 

マサトたちにけしかけられた刺客、それはカバ

 

重量級の図体に反して、時速40キロで走り人間を襲う恐ろしい動物

 

うしろから追いかけてきたカバの突撃を食らい吊り橋から河に落とされたマサトたちの車、さらに河の中でもカバに囲まれ絶体絶命の大ピンチ

 

しかしそこに駆けつけたのは自衛隊の戦車、砲弾でカバの群れを追い払う……

 

 

 

● 第42話 飼育員

 

戦車を操っていたのは異形の男・永長(キリンのジュウメン?)とその仲間、安堂と李

 

田中さんと同じ飼育員、吾郷たちを探しているという

 

しかし、マサトが作ったハナヨのお墓を「ジンメンたちが建てたのかしら、ムカついたからぶっ壊してきたけど」との発言に怒り爆発、激しい口論に

 

「この子も計画の一部あんだから」と矛をおさめる永長に、吾郷のセリフ「おまえは普通の人間じゃない」を思い出したマサト

 

「やめろぉっ!」と制止する田中さんに構わずその意味を問いただす

 

永長いわく「あなたはジンメン計画の研究者たちに作られた人造人間なの」と……

 

カトウタカヒロ ジンメン 第41話 画像1 カトウタカヒロ ジンメン 第42話 画像2

 

 

→【ジンメン/コミック1巻あらすじネタバレ

 

→【ジンメン/コミック2巻あらすじネタバレ

 

→【ジンメン/コミック3巻あらすじネタバレ

 

→【ジンメン/コミック5巻あらすじネタバレ

 

 

◆◆◆ ジンメン4巻 ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★ (お勧めしたい良作)

 

【ここがオススメ】
 パニック&スプラッタホラー
 人間の顔で襲ってくる動物たち、悪夢の光景
 動物好きの主人公マサトとヒトミの運命は……

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス