神さまの怨結び4巻

 Goddess of Enmusubi 4

 

 

 

【タイトル】 神さまの怨結び 4巻
【漫画作者】 守月史貴
【ジャンル】 エロファンタジー
【発売日】 2017年 1月
【掲載誌】 チャンピオンRED
【構成】 第16 ~ 21話

 

 

【こんなマンガ】

 

友達はいない、家に帰っても話相手は寝たきりのおばあちゃんだけ。そんな女子高生・鳥羽渚、ただひとり自分を気にかけてくれる郷地センセイに恋をするも、彼にはすでに婚約者がいて……

 

4巻 あらすじネタバレ

 

 

● 第16話 手遅れ

 

クチナワから「怨結びの呪い」を授かった鳥羽渚

 

郷地センセイを誘惑して「浮気の証拠写真」を手にいれるも、なぜか呪いは使わない。校舎での、人気のない場所での逢引きを楽しんでいた

 

そんなある日

 

寝たきりだったおばあちゃんから「最後の望み」を聞かされると……

 

 

センセイを誰もいない海岸に呼び出した彼女

 

「悩みがあるなら俺に話してくれ!」と相変わらずお人好な先生に、怨結びの呪いのことを、彼を消すつもりであることを全て話してしまう

 

さらに、彼の婚約者にまで手を出すそぶりを見せ……

 

女子高生・鳥羽渚、先生を挑発する

 

 

 

● 第17話 手引き

 

「あいつは悩み多き生徒なんて生易しいモンじゃねぇ。呪いだの消すだの…トチ狂ってやがる!」あわてて嫁の元に駆けだすセンセイ

 

蛇の社へと導かれ「怨結び」が真実であることを知り……

 

 

一方、鳥羽渚のちぐはぐな行動に興味をもったクチナワ

 

わざわざ彼女を社まで呼び出すと「そなたは呪いの先に何を望む?」とその手伝いをしてやることに

 

クビツリ抜きで……

 

クチナワに乳房をもみしだかれる女子高生・鳥羽渚

 

 

 

● 第18話 ナギサニテ

 

ホント、最後のつもりでセンセイを呼び出した鳥羽ちゃん

 

嫁を守るため、センセイが「怨結び」を授かっていることは承知のうえ。ダメ押しに「浮気の証拠」をその婚約者に送りつける

 

怒り狂ったセンセイ

 

獣のように彼女を犯しはじめる……

 

教え子をレイプすることにたぎる高校教師・郷地

 

 

事が終わり「オレの本性はこんなに醜かったのか」

 

愕然とするセンセイ

 

対する鳥羽ちゃん「センセの気持ち すごく痛かった。むき出しの感情ってこんなに痛いんだ…いろいろ騙しててすみませんでした」と

 

満ち足りた顔で見せた左手首は、呪印ごと斬り落とされていた……

 

先生と結ばれ満足そうな渚、切り落とされた左手首

 

 

 

● 第19話 願いの果て

 

クビツリの体験談からこの作戦を立てた鳥羽渚

 

「センセイの本当の望み」を見透かしていた

 

でも彼の「建前」を剥がすには他に方法がなくて、まさに捨て身の賭けに出て、見事センセイの愛を奪いとってみせる……

 

 

哀れなのは、ひとり残された郷地センセイ

 

力ずくでココロをもぎ取っていた鳥羽は消えてしまい、さりとて婚約者と元通りという訳にもいかず

 

彼に残されたのは、仮初の日常と「渚の左手首」だけだった……

 

渚の置き土産・彼女の左手首を茫然とながめる郷地先生

 

 

 

● 第20話 迷いの杜

 

放課後、遊びながら下校する小学生

 

「これからオバケ神社行って肝試ししてこいよ。そしたらオレたちの仲間に入れてやってもいいぜ」とけしかけられた転校生の少年

 

肝試しの途中で、クチナワの社に迷い込んでしまう……

 

 

クビツリ一緒でなければ出入りできないはずのこの神社に、ひとりで迷い込んだ少年をいぶかしむクチナワ

 

しかし、秘蔵のスィーツを勝手に食べられそれどころじゃない

 

ワガママな少年に振り回され、世話を焼いているうち、これまで感じたことのない奇妙な感覚にとらわれはじめる

 

人と人とを結びつける「縁」というものに……

 

女神クチナワ、人間の男の子と友達になる

 

 

 

● 第21話 月蝕

 

「怨結び」に関する事件を追う女刑事・櫻

 

「被害者の会」を見つけ出すも、それ以外の手がかりは全くなし。再会したクビツリを引き留められなかったことを悔やむ彼女

 

実は、上司が怨結びに関わってしまった少女の父親で……

 

怨結びに憎悪の視線を向ける中年刑事

 

 

友達と集まれば、テレビのホラー特番の話ばかり

 

オカルト好きの女子高生・月乃ちゃん

 

オシャレで人気者で、勉強もできて努力家で、それでいて優しい、自分とは正反対の日向お姉ちゃんは憧れそのものだった

 

しかし、大好きだった姉は交通事故であっさり亡くなってしまう……

 

 

それから3ヶ月

 

いまだに実感がわかない月乃

 

「お姉ちゃんの彼氏、はや君って言うんだけど、しょっちゅうお線香あげにきてくれるの。今でもあんなに想われて…お姉ちゃんはすごいよ」

 

なんて、どこか他人事みたい

 

そんな親友を心配するリサちゃん

 

少しでも元気づけたくて「コックリさんでお姉さんを呼んでみない?」と……

 

パーフェクトな姉・日向の死を知らされた月乃

 

 

→【神さまの怨結び1巻/ネタバレ

 

→【神さまの怨結び2巻/ネタバレ

 

→【神さまの怨結び3巻/ネタバレ

 

→【神さまの怨結び5巻/ネタバレ

 

→【神さまの怨結び6巻/ネタバレ

 

 

◆◆◆ 神さまの怨結び4巻 ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★★ (中毒性がある名作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 セックスすれば相手を消せる!
 【2】 「怨結び」に手を染める少女たち
 【3】 悩める女を地獄に落とす悲劇の物語

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス