つぐもも|浜田よしかづ

つぐもも

 

【タイトル】 つぐもも
【ジャンル】 ファンタジーバトル
【漫画作者】 浜田よしかづ
【連載】 2007年 ~
【掲載誌】 月刊アクション
【コミック】 最新刊 22巻

 

【my 評価】 ★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

【ここがオススメ】

 

【1】 和風ファンタジー・バトル
【2】 過激なエロスとハーレム展開
【3】 エッチなラブコメと王道バトル

 

 

 ストーリーあらすじ

 

 

母の形見(着物の帯)を肌身はなさず持ち歩く中2のマザコン・加賀見かずや

 

しかしこの帯、「桐葉」と名乗る付喪神(つくもがみ=つぐもも)が宿ったマジックアイテム

 

付喪神・桐葉の出現とともにかずやの身の回りで怪異現象が起こりはじめ……

 

 

【 1巻 】
妖怪に襲われ校舎屋上から転落したかずや、間一髪のところ人化した付喪神・桐葉に救われる。しかしこの桐葉さん、元の帯には戻らずかずやを下僕として同じ部屋で寝泊まりすることに……
つぐもも 加賀見かずや つぐもも 桐葉

 

 

【 2巻 】
かずやの元に白山神社の巫女・黒耀が現れる。彼女に連れられ土地神くくり(菊理媛大神)と対面、この地の怪異を調伏する「すそばらい」役を命じられるが、桐葉は反発し……

 

 

【 3巻 】
呪詛(すそ)を呼び寄せる体質のかずやと、怪異をふりはらうだけの霊力を失った土地神くくり。かずやは「すそばらい」役を引き受けるが、その前には次々強力な「あまそぎ」が立ちふさがる……
つぐもも 菊理媛大神 つぐもも くくり

 

 

【 4巻 】
上岡の隣接区のすそばらい役になった皇すなお(すめらぎすなお)は、尊敬していたかずやの母・奏歌(かなか)が亡くなったことを知り、その跡目をかけかずやに勝負を申し込む……

 

 

【 5巻 】
持てる技を全て出し切り勝負する2人、すなおが繰り出した「秘剣・はばきり」を「かみがかり」となったかずやが受け止め、勝敗は決する……

 

 

【 6巻 】
かずやに勝負を挑み負けたことが母にバレてしまったすなお、皇家の家訓にのっとりかずやと結婚することに。皇家を訪れたかずやといっしょにお湯、あとは同じ布団で初夜を……
つぐもも 皇すなお つぐもも 皇すなお エロ くぱぁ

 

 

【 7巻 】
「転校生」として中学に潜り込んだ桐葉。学校に怪異専門の「お悩み相談室」を部活動として設立、さっそく持ち主の強い願望から生まれる「あまそぎ」が出現し……
つぐもも 桐葉 エロ アナル つぐもも 加賀見かずや弾劾裁判

 

 

【 8巻 】
続出する「あまそぎ」、その裏には意図的にあまそぎを発生させる怪しい5人組みの影が……

 

 

【 9巻 】
いすず先生のあまそぎ「夢枕」により夢の世界に引きずり込まれたかずやたち、能力の100%を発揮できる夢の世界の自分に苦戦を強いられるも新技で対処、勝利する
つぐもも チラリズム つぐもも くくり エロ

 

 

【 10巻 】
人間を見限った付喪神たちが集まる「マヨイガ」、マヨイガを作り出した「ミウラヒ神」、即身仏となったミウラヒ神を維持するために必要な土地神の力の源泉「石片」

 

そして土地神を殺し石片を取り出す「おのごろ祭り」。頻発するあまそぎの裏事情が明らかに……
つぐもも あざみ つぐもも ミウラヒ神

 

 

【 11~13巻 】
白山神社に総攻撃を仕掛けるミウラヒ神と付喪神たち、相対する土地神くくりは上岡を覆っていた結界を解除、そのために使っていた神力を取り戻す。

 

しかし結界が解けたことで上岡に侵入したあざみがミウラヒ神から「石片」を奪い取る……

 

 

【 14巻 】
石片の力で奏歌を復活させたあざみ。復活した奏歌はマヨイガの付喪神たちを壊滅させ、くくりから石片を奪い、かずやを倒し、桐葉を切り刻む……

 

 

【 15~17巻 】
奏歌の過去編、あざみが奏歌にとり憑き、かずやの記憶が封印されるまで
つぐもも 過去編 くくり ご開帳 つぐもも くくり くぱぁ

 

 

【 18巻 】
「すそがえし」を避けるため、奏歌を自らの手で倒さなければならなくなったかずや、修業のため織小花と共に「つづら殿」に向かうも、折りわるく副頭首によるクーデターが起こり……

 

 

 

 感想&ネタバレ

 

 

付喪神に土地神さまといった和風テイストのファンタジー

 

バトル中心の漫画だけど、けっこう過激なエロ描写が頻繁にある。主人公はまだ中学生なんだけどね

 

人の想いが宿り生まれる付喪神「つぐもも」

 

邪な欲望から一時的に力を得る付喪神「あまそぎ」

 

あまそぎを第三者に破壊されとそれを作り出した本人に呪いが返る「すそがえし」

 

わりと込み入った設定で用語も多いので、ちゃんと意味を覚えながら読み進めないと途中で意味不明になっちゃうかも

 

まあ、飛ばし読みしなければ大丈夫

 

 

 

◆◆◆ つぐもも ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★☆ (お勧めしたい良作)

 

【ここがオススメ】

 

【1】 和風ファンタジー・バトル
【2】 過激なエロスとハーレム展開
【3】 エッチなラブコメから王道バトルへ…

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス