終末のハーレム ファンタジア1巻

Worlds end harem fantasia 1

 

 

【タイトル】
 終末のハーレム ファンタジア 1巻

 

【漫画作者】 LINK・SAVAN
【ジャンル】 エロファンタジー
【発売日】 2018年 11月
【掲載誌】 少年ジャンプ+
【構成】 第1~4話

 

 

【こんなマンガ】

 

辺境の領主の息子アルク。同年代のいとこから剣術の稽古でボコボコにされても反撃できないへなちょこ貴族…から一転、愛しいアウレリアを奪われ、ダークヒーローに生まれ変わる……

 

1巻 あらすじネタバレ

 

 

● Prologue 

 

西暦998年

 

とつじょ地の底から現れた魔物たちが人類を蹂躙

 

滅亡の危機を迎えたとある帝国、セカイを救うため預言者の言うところの「約束の神子」を探しはじめる

 

そして物語は、辺境の国ナーガラから……

 

ゴブリンに犯される町娘

 

 

 

● 第1話 序曲

 

闘技場の模擬戦に参加していたナーガラ家の長男アルク(15)

 

イステイシア家(親戚)のガビアルに一方的にボコにされてしまう

 

お付の女騎士・セリーヌから「なぜ戦わなかったのです?」なんてお説教されても「ボクは戦うのが好きじゃないんだ」

 

家のメイドたちから「アルク様ってなんか頼りないし…」なんて陰口言われても、グッと聞き流してうわの空

 

ガビアルに打ちのめされた怒りをぐっとこらえるアルク

 

 

そんなアルクが唯一、心をひらいているのが従姉のアウレリア(ガビアルの姉)

 

好き合っているけど、それ以上は進めない初々しい2人……

 

 

夜は、本家の大伯父との会食

 

さりげに、アウレリアとの婚約を願い出たアルク

 

しかし大伯父からは「アウレリアは皇太子殿下と婚約する」と言い渡されて……

 

 

 

● 第2話 魔導士

 

そんなこんなでアウレリアと駈け落ちしたアルク

 

しかし、連れ戻しにきたイステイシア家のいけ好かない騎士・ナイルに一方的にボコられ、連れ戻されてしまう……

 

駈け落ちしたアルクとアウレリア

 

 

罰として、屋敷の牢屋に閉じ込められたアルク

 

愛しいアウレリアを奪われ、初めて「力が欲しい」と自分の無力を痛感

 

怒りのあまり大伯父からもらった「トカゲのリング」を叩きつけると、どこから侵入したのかダークエルフが出現

 

ラティ(ラティフォリアザード)と名乗るその女エルフ

 

「あなた様はたぐい稀な力の持ち主。もし約束をお守りいただけるなら、あなた様に力(マハト)をお授けします。

 

神のごとき力、この世を統べることができる力を……」

 

ダークエルフの女魔導士ラティ登場

 

 

 

● 第3話 三つの約束

 

怪しいダークエルフ・ラティと交わした3つの約束

 

ひとつ目は、カラダを作り替えるため週に1度以上、動物の肝(レバー)を食べること

 

そして、魔力を高めるため毎晩寝るまえ、乾燥マンドラゴラの粉を水に溶かし飲むこと

 

苦手なレバーと苦い薬をガマンして飲むアルク

 

 

ふたつ目は、1年間精を放たぬこと(いわゆるオナ禁)

 

これが思いのほか難しかった

 

こっそり春画(エロい絵)を見せてくれる男騎士もいれば、アルクに好意をいだくお付の女騎士・ウェンヌが誘惑してきたり……

 

恋人を奪われたアルクを身体で慰めようとする女騎士ウェンヌ

 

時に厳しく、時に優しくアルクを見守る女騎士セリーヌ

 

 

 

● 第4話 誕生

 

そして3つ目は、儀式のためのほこらと神像を建てること

 

父の領地経営を手伝うフリして、資金をかき集めたアルク。指示どおり、人気のない廃墟に、見事な祭壇を作ってみせる……

 

 

そして1年

 

器を作り、精を蓄積し、祭壇を用意したアルクに、力(マハト)を授かるための儀式をとりおこなうラティ

 

呪文を唱えはじめると、魔法陣から生じた触手がアルクを拘束

 

アルクの中から「黒き竜」をひきずり出す

 

続いて、その小さな黒竜をみずからの膣の中に収めたラティ。身動きとれないアルクにまたがり、騎乗位で挿入

 

1年間ため込んだ精液をラティの中に……

 

女魔導士ラティの膣内に、一年間ため込んだ精液を放つアルク

 

 

そんなこんなで儀式は完了

 

ブラックドラゴンへと転生したアルク

 

反抗的な獣娘だろうと、高貴な姫君だろうと、人間を忌み嫌うハイエルフだろうと、神に身を捧げた純潔な聖女ですら、

 

アルクの血を一滴飲ませるだけ肉奴隷にできるとか……

 

黒竜の血を飲まされた獣ミミ娘、アルクに発情する

 

 

 

● おまけ漫画

 

アルクに仕える女騎士ウェンヌ

 

同僚たちと温泉で疲れを癒していると……

 

温泉でいちゃつく女騎士たち

 

 

→【終末のハーレム ファンタジア2巻/ネタバレ

 

 

感想と評価

 

 

へなちょこヒーローから一転、ダークヒーローに生まれ変わった主人公アルク

 

あらがう女を魔力で洗脳して肉奴隷にするとか

 

純情な女騎士が穢されてゆく姿とか

 

正直、最初は「ファンタジーかよ」ってぜんぜん期待してなかったけど、思った以上にソソるシチュエーション

 

かなり非道な主人公っぽいネ

 

彼女(アウレリア)に操を立てるでもなくヤリたい放題。本家・終末のハーレムの主人公(水原怜人)とは180°違うタイプ

 

私的には、アルクのほうが共感できるかな

 

まだ始まったばっかり、どっちに転ぶかわからないけど

 

一応、ヒーローだからね

 

モノにした女たちを利用して、帝国を乗っ取って、人類存亡をかけて魔物たちと戦う……みたいな展開になるのかな?

 

本家に負けず劣らず、期待大のエロファンタジー!

 

 

 

◆◆◆ 終末のハーレム ファンタジア1巻 ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★★ (中毒性がある名作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 ダークヒーローとなった主人公
 【2】 「黒竜の力」で女を肉奴隷に…
 【3】 かなりエッチな本格ファンタジー!

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス