性食鬼4巻

seishyokuki4

 

 

【タイトル】 性食鬼 4巻
【漫画作者】 稲光伸二
【ジャンル】 学園エロ・SF
【 掲載誌 】 ヤングチャンピオン烈

 

【my 評価】 ★★★
(評価基準)
☆ 普通 (まあまあ)
☆☆ 良作 (お勧めしたい)
☆☆☆ 名作 (中毒性がある)

 

 

【前巻あらすじ】
学校の着ぐるみたちを仕切る国領の手下・久我山リカ、お姉さま(恋人)を取り戻すため反旗をひるがえす。水着女になったいずみを利用して着ぐるみたちを全滅させようと画策するが……

 

 

 

4巻 あらすじネタバレ

 

 

● 第28話 裏切りの報酬!

 

リカの思惑は外れ、着ぐるみたちにヤラれる一方のいずみ。なのに、なぜか着ぐるみたちの数は減ってゆく……(女王の種にエキスを注いで)

 

ここで現われたのは国領の手下のリーダー格

 

リカが「お姉さま」と慕う生徒会副会長・高幡

 

いずみが「女王の種」を宿していることを知るや「なんてこと!それならばなおさら、この騒ぎは中断しなさい」と中止を命令

 

やじ馬していた男子には着ぐるみを(着ぐるみを着ると着ぐるみ星人になってしまう)リカには用済みとばかりに「もうこのコはいらないわ」と吐き捨てるように

 

エキスを抜こうとリカに群がる着ぐるみたち

 

ただヤラれるのを待つつもりはないリカ、いずみの強化服(バイブ)でみずからを貫き(ついでい処女膜も)水着女に変身

 

しかし、いずみの時と同じく強烈な性欲にさいなまれ、おもらし

 

逆に身動きとれなくなってしまう……

 

稲光伸二 性食鬼 第28話 画像1 稲光伸二 性食鬼 第29話 画像2

 

 

 

● 第29話 人類の敵

 

リカが水着女に変身しているさなか、いずみにも変化が

 

髪の色は抜けその瞳はハチュウ類のごとく、股間にはそそり立った立派なイチモツ。野川いずみとは全くの別人格、女王へと変貌していた

 

「エキスが足らんな」とすぐ近くにいたリカを押したおす

 

いずみの時の同じく、女王にキスされただけでアソコがヌルヌルになってしまったリカ。抵抗することもできずにされるがまま……

 

 

そこに窓ガラスを破って現われたのはうさ山&ラビ島博士

 

女王に乗っ取られたいずみを見て「あれはもういずみではない。我らバニー星人の、そして地球人の敵だ」と容赦なく銃撃(新しい武器・光線銃のようなもので)……

 

 

 

● 第30話 女王の国

 

完全武装したうさ山を前に、みずからのナニをシコりはじめた女王

 

飛びだしたその体液からはイヌ型とクモ型の着ぐるみが誕生、うさ山に襲いかかる。縦横無尽に飛んでくるクモの糸に防戦を強いられるうさ山

 

高みの見物を決め込む女王

 

隠れていた着ぐるみ(体育倉庫でいずみに不戦交渉を持ちかけたヤツ)を引きずり出し、

 

「地球人の思考が特殊なのか、あるいはキサマが地球人の中で特殊なのか、調べさせてもらうぞ」と着ぐるみの中からも引きずり出してしまう

 

「あんなことができるのか」とその様子に気を取られたうさ山

 

クモの糸に絡めとられ、某マンガの主人公のごとくシッポをにぎられるや力が抜けて無力化されてしまう。かわいらしい喘ぎ声を出しながら……

 

稲光伸二 性食鬼 第29話 画像1 稲光伸二 性食鬼 第31話 画像2

 

 

 

● 第31話 服従の掟

 

女王にカラダをもてあそばれるうさ山

 

その刺激に性器袋(うさ山が着ているマイクロビキニ、実はカラダの一部)が開いてしまい、赤子のようにツルツル新品の女陰があらわに

 

「伴侶意外の男に見られるなんて、もう生きてはいけない…」と自決を覚悟

 

古き良き日本の、大和撫子のような女であった……

 

 

そんな彼女の決意にはおかまいなし、容赦なくその膣に指をつっこむ女王

 

しかし、とつじょ「きっキサマか、なぜ今さら…」とつぶやきながら倒れこんだ女王。表面が溶解すると、その中からは元の野川いずみの姿が……

 

 

 

● 第32話 人間になりたい女の子

 

目を覚ましたいずみ。ケーサツの特殊部隊に囲まれ、事情がさっぱりわからないまま、全裸でアソコの中までチェックされる屈辱的な扱いを受けることに

 

そんな彼女をかばったのは深大寺

 

しかしその深大寺からも、不意に注射を打たれて意識を失ってしまう……

 

 

再び目を覚ましたいずみ。今度は研究所の診察台の上で自動で動くバイブに膣をかき回されていた。寝ている間に4回もオーガスムスに達したとか

 

「女王になってしまうキケンがないか確認するため」とのことだけど……黙って恥ずかしい姿を晒しつづけるしかないいずみ……

 

 

一方その頃、学校では体育館での不祥事が発覚し大問題に

 

バスケ部の部活中に薬物を使って女生徒と乱交……ということになっていた

 

捜査の手は学校の着ぐるみたちの影のボス・国領にまで及び、女生徒たちを餌食にしていた証拠を大慌てで隠しはじめるが……

 

稲光伸二 性食鬼 第32話 画像1 稲光伸二 性食鬼 第33話 画像2

 

 

 

● 第33話 どうにでもして!

 

憧れの生物学者となり「高名な深大寺先生といっしょに仕事ができる」と喜び勇んでKAXA(カクサ)を訪れた若き研究者・武蔵野幸治

 

しかしその最初の仕事は、他ならぬ野川いずみへのエッチ

 

「性的興奮を最大限ひきだすにはやっぱり人間の手を…」とそれっぽい説明でいいくるめられてしまった武蔵野

 

ためらいながらも彼女の乳房をムニっと

 

「研究のためですから」と言い訳しつつ、夢中で膣の中をグチュグチュとかき回す

 

ラビ島博士から「エロスと女王化は無関係だぞ」と諭されるまで……

 

 

 

● 第34話 どうなっちゃうの!?

 

関係者一同を集めたラビ島博士

 

「いずみが人間に戻ったのは前女王が生きているためであると推測される……

 

本来ならいずみは女王の元で洗脳され、しかるべき時に成長した種を通じて女王の意識がカラダを支配する。そうやって女王は無限に寿命をつないでゆくわけじゃな……

 

おそらくいずみの女王化が完了してのち、元女王が目覚めたのだろう」とのこと

 

 

一方、学校では国領が「連続婦女暴行容疑」でタイホされていた

 

その原因を作ったリカの前に現われたのはお姉さま、国領の忠実な部下だった高幡

 

「思い通りに事がはこんで嬉しい? この程度のことで私の想いは変らないわ。それに、国領様はすぐに戻ってくるわ 必ずね」

 

それだけ告げると不敵な笑みを浮かべながら立ち去るのであった……

 

 

 

● 第35話 感染エロス

 

「連続婦女暴行犯」として投獄されていた国領

 

その皮膚だけが発見され、表向きは自殺として処理される

 

しかしその中身である着ぐるみ星人は行方が知れないまま「彼が再び表の世界に出てくることはないだろう」とのこと……

 

 

いずみは女王に対抗するため恥ずかしい実験をさせられる毎日

 

見知らぬ男たちの前にアソコをさらし、おもらしシーンをさらし、愛液まみれ女性器を大股開きにされて、機械的に洗浄されて……

 

激しく抗議しながらも、結局は言われるがまま、されるがままのいずみであった……

 

 

一方、いずみを利用していたことがバレでも悪びれた色もない久我山リカ

 

「体育館であんたが着ぐるみにハメ回されたのは確かにあたしのせいだけど、結局あんた悦んでたじゃない。やっぱりあんたはただの変態よ」と

 

毒づきながらも、いずみに触れられただけで性欲が抑えられなくなりトイレでオナニー。女王化したいずみから受けた快感がカラダに刻みつけられていた……

 

稲光伸二 性食鬼 第35話 画像1 稲光伸二 性食鬼 第35話 画像2

 

 

→【性食鬼1巻/ネタバレ

 

→【性食鬼2巻/ネタバレ

 

→【性食鬼3巻/ネタバレ

 

→【性食鬼5巻/ネタバレ

 

→【性食鬼6巻/ネタバレ

 

→【性食鬼7巻/ネタバレ

 

→【性食鬼8巻/ネタバレ

 

→【性食鬼9巻/ネタバレ

 

→【性食鬼10巻/ネタバレ

 

→【性食鬼11巻/ネタバレ

 

→【性食鬼12巻/ネタバレ

 

 

◆◆◆ 性食鬼4巻 ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★★ (中毒性がある名作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 SF的エロス × 学園エロス
 【2】 犯されまくるヒロイン&女子高生
 【3】 着ぐるみに侵略された地球の運命は?

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス