屍牙姫1巻

Shigahime 1

 

 

 

【タイトル】 屍牙姫 1巻
【漫画作者】 佐藤洋寿
【ジャンル】 グロ & バトル
【発売日】 2017年 9月
【掲載誌】 COMIC ゼノン
【構成】 第1 ~ 8話

 

 

【こんなマンガ】

 

大きな屋敷にひとり住まいの美輪子。連れてこられた少年の心臓をえぐり出し、オレンジを絞るように圧搾機でグチュっと、したたる液体に舌つづみ。裂けた左頬からのぞくのは禍々しい牙……

 

1巻 あらすじネタバレ

 

 

● 第1話 少年

 

いじめられっ子の橘壮一くん

 

学校では同級生から「いじめ免除料」1万円をゆすられて、家に帰れば待っているのはずっとテレビを見続けている母親とゴミ屋敷

 

好きな女の子には彼氏がいて……

 

 

免除料の代わりにいじめっ子を「とある屋敷」に招いた壮一くん

 

それはもう立派なお屋敷で、現れたのも上品な女性。ファサっとネグリジェを脱ぐと、全裸のままいじめっ子に絡みつき……

 

胸をひと突き、素手で心臓をえぐり出す

 

いじめっ子は即死

 

取り出された心臓は圧搾機で絞り、あふれた血液は女性の口のなかへ

 

「美輪子」と呼ばれるその女性、もちろんただの人間ではなく……

 

圧搾機でいじめっ子の心臓を潰す橘壮一

 

 

美輪子さんの「使い魔」になりたい壮一くん

 

次のイケニエに選んだのは、先日の行方不明事件(美輪子に心臓をえぐられたいじめっ子の)に興味津々の広田修

 

壮一くんの「恋敵」であった……

 

屍牙姫(しがひめ)こと美輪子

 

 

 

● 第2話 恋人

 

ところがどっこい

 

修を気に入った美輪子、彼の代わりに壮一くんの心臓をえぐり取ってしまう

 

血まみれで横たわる壮一を見るや、あわてて逃げようとする修

 

しかし背後から一閃

 

両足を切断され倒れたところ、首筋に噛みつかれ……

 

両足を切断された広田修、美輪子に噛みつかれる

 

 

それから一週間、家にも学校にも現れず行方不明の広田修

 

美輪子の屋敷で吊るされながら考えていたのは、両親のこと、楓(妹)のこと、シワ子(飼い犬)のこと、そしてちか(恋人)のこと

 

彼女会いたさにもがく修

 

拘束具をはずして屋敷から脱走する……

 

 

逃げ込んだのは公園のトイレ

 

かぶせられていたマスクを外して鏡を見ると、写っていたのはまるで別人。いちゃいちゃ入ってきたカップルが脅えるような姿に

 

さらに、カップルを見るや「狩れ!狩れ!」という内なる声が

 

そんな自分自身にショックを受けて、ふたたび駆け出す修

 

恋い焦がれた相手・ちかを見つけて、我を忘れて近寄るけれど……

 

修とちか、悲劇の再会

 

 

 

● 第3話 隷従

 

不気味なマスクの男(修)を見るや、悲鳴をあげて逃げ出したちか

 

あわててその手をつかんだ修

 

その力が異常なほどに強くって、彼女の腕をひき千切ってしまったばかりか、その勢いで歩道橋から投げ出されて車に轢かれ……

 

 

意識不明のちかを抱きかかえて病院へとはしる修

 

死にはしなかったものの「もって三日」との診断を受け……

 

 

それを窓の外から壁にはりついて聞いていた修

 

もはや完全に人間ではなくなっていた。バケモノにされてしまった怒りをぶつけるため、美輪子の屋敷へと戻り……

 

美輪子の命令に逆らえない修

 

 

 

● 第4話 咆哮

 

屋敷にもどるや美輪子に殴りかかる修

 

しかし「お座り」と

 

一言命じられると身体が勝手に反応、美輪子の「使い魔」にされていた

 

しかも「言うこと聞けば、ちかさんを助けてあげる」と言う美輪子「新鮮な心臓をひとつ、私のために狩ってきてちょうだい」と……

 

 

「人間を狩れ!」という本能と

 

「人殺しはできない」という理性と

 

葛藤する修くん

 

しかし「ちかをひき逃げした運転手」を見つけると……

 

バケモノ化した修、ちかをひき逃げしたタクシー運転手を襲撃

 

 

 

● 第5話 圧搾

 

殺すつもりはなかったけれど、勢いで運転手を殺してしまった修

 

その死体をもって美輪子のもとへ……

 

 

「私は確か『新鮮な心臓を』と頼んだはずだけど…」

 

不満をもらす美輪子

 

「初仕事だし、よしとしましょうか…」と続いて命じたのは、心臓をえぐり出し圧搾機でジュースにする、壮一くんがやっていたお仕事

 

とうぜん拒絶するも、彼女の命令には逆らえない修

 

みずからの意思に反して運転手の心臓をえぐり出してしまう

 

取り出された心臓をにぎった美輪子。修の口の上でギュっと絞ると、あふれた液体が彼の口の中でゴクゴクと……

 

タクシー運転手の心臓を絞る美輪子

 

 

 

● 第6話 平穏

 

目を覚ますと早朝

 

昨日のことが夢だったかのように、カラダは元通りに。机の上には「約束のもの」と書かれた美輪子の置手紙と小瓶がひとつ……

 

 

ちかの腕をくっつけ小瓶の液体をたらすと、あら不思議

 

ちぎれた腕が元通り

 

余命3日だったはずの彼女がピンピンに……

 

 

そんなこんなで1週間ぶりに自宅へと帰ってきた修くん、暖かく迎えてくれる家族にあふれる涙が止まらない

 

日常を取り戻すのであった……

 

取り戻した日常に涙する広田修

 

 

 

● 第7話 襲撃

 

しかし、幸せな日常もつかの間

 

ふたたび「バケモノ化」してしまった修

 

「狩れ!狩れ!」という内なる声に、見る人間すべてエサにしか見えず……

 

 

袋で顔を隠して、林の中に逃げ込んで

 

遭遇したのは、あきらかに人間ではない「何か」

 

姿を見られるなり腰を抜かす修に「同じ使い魔同士でそりゃねーんじゃねえの?」とちょっぴりショックなマスク姿のそのバケモノ

 

「狩り場で使い魔が出会ったんだぜ。

 

殺るか、殺られるか でしょうが」と変形した腕が修の心臓を貫き……

 

広田修、ふたたびバケモノになる

 

 

 

● 第8話 猪鼻

 

殺られてしまった修を、迎えに現れた美輪子

 

有名人らしく、彼女を見るなり脅えを隠せないマスクのバケモノ

 

「一体だれの仕業かしらねぇ?」なんてチラ見され、逃げられないことを悟ると、不意打ちで美輪子の心臓を一突き

 

その胸にでっかい風穴を開け、勝利を確信したのもつかの間

 

心臓がなくなっても涼しい顔の美輪子

 

すぐさま胸に開いた穴がふさがりはじめ……

 

美輪子、心臓胸に大穴をあけられるもすぐに修復される

 

 

 

感想と評価

 

 

「屍牙姫」は「シガひめ」と読む

 

禍々しい牙をもつ、バケモノ姫の物語

 

最初はサスペンスっぽい感じ、中盤からはバケモノになってしまった修の苦悩、そして終盤はバケモノ同士のバトル

 

定番っぽく、このままバトル漫画になっちゃうのかな?

 

ダメとは言わないけど、グロ&バトルは昨今珍しくもないからねぇ

 

正直、バトルとファンタジーが絡むとグロシーンも興覚めしちゃう。よほど画力があって、よほどリアルに描いてない限り

 

美輪子の全裸とか、エロ要素もあるけど、ホント少しだけ

 

まぁエロに関しては、過度な期待をしないほうがいいかもね。元々連載しているマンガ誌が「そっち系」じゃないから

 

となると、あとはストーリー

 

バケモノになってしまった修と、巻き込まれてしまった女子高生ちかの運命は?

 

とりあえず、次巻に期待だね

 

 

 

◆◆◆ 屍牙姫1巻 ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★☆ (お勧めしたい良作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 グロ強め!人外バトルもの
 【2】 エグり出された心臓を圧搾機で…
 【3】 バケモノにされた少年の苦悩と葛藤

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス