ギフト±11巻

gift plus minus 11

 

 

 

【タイトル】 ギフト± 11巻
【漫画作者】 ナガテユカ
【ジャンル】 エログロ
【発売日】 2018年 3月
【掲載誌】 漫画ゴラク
【構成】 第95 ~ 104話

 

 

【こんなマンガ】

 

極秋会総合病院の経営権を手にいれ「再生医療」の研究を進めるタカシ。大陸の大物・曹良民との提携を進めようとするも加藤が反対。一方、何かと犯罪者のターゲットにされやすい環は……

 

11巻 あらすじネタバレ

 

 

●第95話 頼み

 

とかく犯罪者に狙われやすいタチの環ちゃん

 

物陰から現れた男が声をかけて気を引いている内に、背後から迫ったワゴン車に押し込み拉致する作戦にひっかかり……

 

 

ところが今回、彼女を助けたのは意外な人物

 

「鈴原環を殺す」と宣言して袂を分かったリュウ

 

しかも、彼女が何者かのターゲットにされていることをわざわざ加藤先生にご忠告。「誰にも取られたくなかった…てとこです」と

 

そんなリュウに「最後の仕事」を願いする加藤……

 

 

チンピラを使って環を誘拐させようとした神崎梨世

 

「証拠」は一切残さないタチの彼女

 

成功しようが失敗しようが関わった人間の運命は決まっていた。眠らせたチンピラを車ごと燃やしてしまう……

 

協力者のチンピラを殺害して証拠隠滅する梨世

 

 

 

●第96話 カルマ

 

加藤の最後の頼み、曹良民の素性をさぐりはじめたリュウ

 

女を使ってハニートラップを仕かける

 

その女の報告によると「ヤツの腹には移植手術の痕がある」とか「公安局にいた当時、ある宗教団体の弾圧をしていた」とか……

 

 

でもって曹に色仕かけで迫った女スパイ

 

「島国のネズミ」であることがあっさりバレて殺されてしまう……

 

曹に殺された女スパイ

 

 

 

●第97話 信じる

 

公安局当時の曹が弾圧したという新興宗教・天廻功

 

タカシいわく「大陸における臓器売買の供給源のひとつ」とか。そして「世界中に信者を持つ一大宗教団体」とか

 

日本の、都内某所の公園にも団体で出没しはじめる

 

そんな怪しげな団体に、さっそく引っかかってしまう環……

 

公園を占拠する天廻功

 

 

 

●第98話 疑問

 

朝イチから公園を占拠してマス体操

 

奥様がたから遠巻きにヒソヒソ話される天廻功の人々

 

そんな怪しい集団に、みずからつっかかってゆく環

 

「大陸では、あなたたちの仲間、臓器を抜かれてるって。あなたたちって仲間いっぱいいるんだよね? 何で抵抗しないの?」と

 

そんな環を「意味がわからない」と敬遠する信者たち

 

「真理」で説き伏せようとする親切な女信者シイナ

 

そして、環を取り込もうとする信者たちのリーダー・ヌクイ

 

環を天廻功の道場に招待することに……

 

天廻功の信者に食ってかかる環

 

 

 

●第99話 収穫

 

曹良民の調査をつづけていたリュウ

 

盗聴を警戒してか、公園のベンチで他人をよそおいつつご報告……

 

 

表向きは存在しないことになっている大陸の超法規的組織・610弁公室

 

その実質的なトップと目されるのが曹良民だった

 

彼らのメインターゲットは天廻功

 

と言うより、天廻功を狩るためだけに作られた組織とか

 

宗教で洗脳してのち、酒もタバコも医療行為も禁止。水も食糧も上質なものを使って育てた、より品質の良い臓器を「収穫」する

 

中国マフィア顔負けの「ヒューマンハーベスト」を行っていた……

 

臓器畑としての天廻功

 

 

リュウの報告を聞き終えた加藤

 

ひきつづき曹の調査を頼みつつ「私は曹を潰す、この命にかえても」と……

 

曹良民を殺すと誓う加藤

 

 

 

●第100話 光の先

 

天廻功の道場で「体験入門」することになった環

 

瞑想して、深層意識へと潜り込んでゆくと……たくま先生と出会ったところで、ペースメーカーが作動して素に戻ってしまう

 

ちょうどそこに、酒に酔った男が道場に殴り込み

 

「今日はもう帰ったほうがいいわ。また来てね」と追い返されて……

 

 

「酒でも飲みながら色々と話をしませんか?」

 

道場にションベンひっかけ騒ぎたてる酔っ払い男を、言葉たくみに道場奥へと連れ込んだ信者たちのリーダー・ヌクイ

 

信者たちで取り囲むやイスにくくりつけてしまう

 

ムリヤリ酒を飲ませる拷問にかけたのち「今こそカルマを断ち切る時です。さあ、共に徳を積みましょう」と……

 

酔っ払い男、ムリヤリ酒を飲まされる

 

 

 

●第101話 真理

 

イスにくくりつけ、ムリヤリ酒を飲ませつづけ、顔が腫れあがるまでビンタ

 

「もっともっと あなた自身を解き放って」と

 

ひと晩中責め続けられて、完全に思考力を奪われた酔っ払い男

 

「ションベンも落書きも全部オレがやりましたぁぁぁ!」と泣きながら告白

 

すると態度を豹変させたヌクイ、涙を流しながら「あなたの罪業はひとつ消えました。ほんとうに素晴らしい!」と

 

酔っ払い男を信者にすべく、洗脳にかけてゆく……

 

酔っ払い男、暴力で洗脳される

 

 

 

●第102話 常套手段

 

酔っ払い男を解放してのち

 

声をかけられた女性信者ナナセ

 

彼女がひそかに妊娠中絶していたことを咎め激高するヌクイ

 

「君のためなんだ…今度こそ君の業を断ち切ってみせるから。逃れうる方法はただひとつ、それは全てを捧げること」と

 

手術台に乗せられた彼女

 

自分の運命を知ってか、涙を流しながら「救済」を受け入れるのであった……

 

女性信者ナナセ、ひそかに内臓を抜かれて死亡

 

 

 

●第103話 解脱

 

天廻功道場にかすかに漂っていたニオイが気になっていた環

 

それが「消毒と血と臓器のニオイ」であることに気付くと、確認すべく道場へ潜入……

 

 

ところが、待ち構えていたように信者を従えて彼女を取り囲むヌクイ

 

「ナナセを解体」したことを指摘されると隠すこともなく「お察しお通り、私は元々外科医でね」と臓器を抜いたことを告白

 

「君だって同じようなもんだろ」と

 

そんなヌクイに激高する環

 

「あたしは捕っていいクジラしか捕らないの!」と……

 

捕ってはいけないクジラ・ナナセを殺したことを責める環

 

 

 

●第104話 弱者

 

そんなこんなで久々に感情が暴走した環

 

ペースメーカーが作動しなくなっていた

 

と同時に、いままで捕獲・解体してきた「クジラたちの怨念」に囚われて、そのまま意識を失ってしまう……

 

 

これまで秘密裏に、ひとりで信者の臓器を抜いていたヌクイ

 

環を洗脳して、解体屋としてコキ使ってやろうと……

 

環を洗脳しようとするヌクイ

 

 

→【ギフト± 1巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 2巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 3巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 4巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 5巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 6巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 7巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 8巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 9巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 10巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 12巻/ネタバレ

 

→【ギフト± 13巻/ネタバレ

 

 

◆◆◆ ギフト± 11巻 ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★★ (中毒性がある名作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 エロあり、グロあり、ドラマあり
 【2】 少女買春からはじまる悪夢
 【3】 本格派の臓器売買サスペンス!

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス