外道の歌6巻

songs of outlaw 6

 

 

 

【タイトル】 外道の歌 6巻
【漫画作者】 渡邊ダイスケ
【ジャンル】 エログロ
【発売日】 2018年 6月
【掲載誌】 ヤングキング
【構成】 第42 ~ 49話

 

 

【こんなマンガ】

 

狂人ババアの目の敵にされたマンション、玄関前にクソをバラまかれたり、猫のバラバラ死体を置かれたり。その近所では動物虐待が頻発するばかりか、子供の行方不明も多発していて……

 

6巻 あらすじネタバレ

 

 

● 第42話

 

集団レイプの報復でペニスを切られたジェーク堀尾(善悪の屑3巻参照)

 

今日は地方で「前立腺開発講座」なる講演会。でも、講義内容はさほど変わらず、強引に女の股を開かせる方法ばかり

 

再びカモトラのターゲットにされてしまう

 

ペニスは無いので、今度は「女性器」み見立てた穴を開けられ……

 

 

ひと仕事終えたカモ・トラ・奈々子の3人

 

ちょい息抜きに、近場の旅館で一泊してゆくことに

 

奈々子が旅行サイトで見つけた「ダントツに安くてお得」なお宿。温泉あり、食事も豪華で、なんでこんなに安いのか疑いたくなるくらい……

 

レイプ塾講師・ジェーク堀尾、ペニスを切断されてのち、股間に穴をあけられる

 

 

 

● 第43話

 

何気に覗いた絵画の裏から「お札」を見つけた奈々子

 

怖くなってカモたちの部屋へ

 

「一緒に寝ましょう」とお願いしても「嫁入り前だから」と却下され、トラをゲームに誘っても「仕事でくたくたなんやから勘弁してくれ」と

 

しょうがないから部屋を入れ替えることに……

 

 

深夜、パチっと目が覚めたのはトラ

 

すぐとなりで寝ているカモは熟睡中

 

布団の中で誰かに足をつかまれる感覚がして「ナナが俺をビビらそうとしとるんか?」と疑うけれど、手の大きさは子供のもの

 

金縛りで動けないまま、上半身まで登ってきて……

 

トラ、旅館の幽霊におびえる

 

 

 

● 第44話

 

とあるアパートの一室

 

「元カレと連絡を取っていた」というだけでカノジョに殴る蹴るの暴行をくわえ、口汚くののしり続ける男

 

顔は腫れあがり血だらけの彼女

 

「ピンポーン」と呼び鈴を聞くや、下着姿のまま宅配便を取りに

 

その行動がまた、彼の怒りに油をそそいでしまう……

 

 

荷物を渡しおえるも、警察に通報すべきか迷う配達員

 

たまたま通りかかった2人組(カモトラ)に「警察は民事には手をだせないから」と諭され、そそくさとその場をあとにする

 

民事もクソもない2人は、かまわず部屋に押し入って……

 

彼氏のドメスティックバイオレンスでボコボコにされる彼女

 

 

 

● 第45話

 

マンション内でのご近所トラブル

 

4歳になる娘の自転車を倒され、ハンドルが曲がったとかなんとか

 

それよりも娘をおびえさせていることに怒った父親

 

管理会社に相談したところ、組合長を通じて、となりに自転車を置いている住人と話をつけることに……

 

 

現れたのは、格好はハデだけど貧相なオヤジ

 

さっそく自転車のことを問いただす父親、しかし「オレはやってない」ととぼけられた上、補助輪が邪魔で革パンをキズつけられたとか

 

イチャモンつけられ話し合いは平行線……

 

 

それから数日後

 

深夜にとつぜんギターを弾き始めたその男

 

「何時だと思ってるんだ! いい加減にしろ!」と苦情を言いに行くも「オメェんとこのガキのほうがよっぽどウルせえよ。お互い様だろうが」と……

 

ギター親父、苦情には苦情で返す

 

 

 

● 第46話

 

険悪化するばかりの2人の男

 

仲介に立ったのは、先の組合長さん

 

横やりを入れないようにさせ、互いの胸の内を語らせることに……

 

 

ギター親父は、上京してミュージシャンを目指すも鳴かず飛ばずで、仲間が死んでも葬式に行く金もなくてギターで弔っていたとか

 

若い父親のほうも、自分の稼ぎだけじゃ足らずに共働きなのに妻にばかり育児の負担が集中して仲違い、それでイライラしていたとか

 

互いに謝罪して一件落着……

 

ギター親父、若い父親と和解する

 

 

 

● 第47話

 

とこがどっこい、今度は別の問題が発生

 

マンションのすぐとなりに家を構える変人母子・尼崎家

 

玄関前にクソをばらまくイヤガラセ。組合長いわく、以前からちょくちょくこういうことがあったけどスルーしていたんだとか……

 

 

しかし今度ばかりは見過ごせない

 

飼っていたネコが玄関前に変死体で発見される

 

怒りにまかせてとなりの家に怒鳴りこむ組合長。ちょっと頭の弱そうな息子に、ナタを振り上げたまま迫られて……

 

立ちんぼ(売春)で生計をたてていた尼崎ババア、梅毒のような斑点が

 

 

 

● 第48話

 

ナタを構えた息子から逃げようとした組合長

 

運悪く車にぶつかりお亡くなりに……

 

 

いちばんの関係者である尼崎のババアはしらばっくれて「組合長が暴力をふるった」とかあることないこと並べて罪にも問われず

 

「組合長は殺されたんだ」と立ち上がったギター親父

 

ババアの家に乗り込むも、息子のナニをしゃぶる姿にビックリ

 

それでもひるまずに「うちマンションに手を出すんじゃねえ」と警告

 

もちろん、そんな警告など聞く耳もたないババア

 

「あのクソマンションのせいでウチは24時間日陰、ピーチクうるせえガキどもが一日中騒ぎやがるし。てめえら一体何様のつもりだ!」と……

 

 

そんなこんなで、不法侵入と傷害で捕まってしまったギター親父

 

初犯で微罪だったため3日で釈放

 

しかしその翌日には駐輪場でボヤ騒ぎ。防犯カメラは設置前で犯人不明ながら、ババアの犯行であることは疑いの余地もない

 

耐えかねた若い父親の一家はローンを残したまま転居……

 

尼崎のババア、息子にフェラするもギター親父に覗かれ激怒する

 

 

 

● 第49話

 

最後にお鉢がまわってきたのはカモメ古書店

 

有無を言わさず、尼崎母子をしばき倒して拉致監禁……

 

 

今回はまっ黒だけど「証拠不十分」ということで殺しはしなかったカモ

 

腰からワキの下、上半身に切り込みを入れ一気に皮膚をめくり剥がす「シャツ脱ぎ」と呼ばれるアフガン戦争で使われた拷問法を試みる

 

あとは登山道から遠くはなれた富士の樹海に放置

 

運が良ければ救助されるかもしれないけれど……

 

尼崎のババア、シャツ脱ぎのごとく皮膚を剥がれる

 

 

→【善悪の屑1巻/ネタバレ

 

→【善悪の屑2巻/ネタバレ

 

→【善悪の屑3巻/ネタバレ

 

→【善悪の屑4巻/ネタバレ

 

→【善悪の屑5巻/ネタバレ

 

→【外道の歌1巻/ネタバレ

 

→【外道の歌2巻/ネタバレ

 

→【外道の歌3巻/ネタバレ

 

→【外道の歌4巻/ネタバレ

 

→【外道の歌5巻/ネタバレ

 

 

◆◆◆ 外道の歌6巻 ◆◆◆

 

【my 評価】 ★★★ (中毒性がある名作)

 

【ここがオススメ】

 

 【1】 かつてない強烈なグロ漫画!
 【2】 犯罪被害の悲劇と復讐と拷問と
 【3】 声帯を切りガスバーナーで眼球を…

 

DMM 試し読み」「楽天ブックス